>HOME>診療内容案内>光選択的前立腺レーザー蒸散手術(PVP)

●光選択的前立腺レーザー蒸散(Photoselective Vaporization of the Prostate)手術

経尿道的レーザー前立腺切除術(PVP手術)

2014年7月より前立腺肥大症に対する治療装置「グリーンライトレーザー」を導入しました。この特殊なレーザーを 用いたPVP手術は世界中で多くの治療実績があり、安全性と有効性が確立された前立腺肥大症の最新治療方法です。 従来は電気メスを使用して前立腺組織を切除するTUR-P(経尿道的前立腺切除術)という治療方法を行ってきましたが PVPはTUR-Pより出血が少ない・回復が早い・入院期間が短いなど、患者様の負担を軽減できる理想的な手術です。


どのような手術ですか?

PVP手術は、経尿道的に尿道を塞いでいる前立腺組織を高出力レーザーを照射して蒸散させる手術です。この手術は、経尿道的に行うので、下腹部や創部を切開することなくモニタで確認しながら手術は、行われるため極めて侵襲が少ない理想的な手術です。

手術前

レーザー照射後

手術3ヵ月後

PVP手術のメリットはなんですか?

  • 手術後早期から治療効果が出現する
  • 回復が早く、比較的早期に通常の生活に戻れる
  • 出血が少ない
  • 手術後の尿道カテーテルの留置期間が短い
  • 入院期間が短い

グリーンライトレーザーとはなんですか?

532nmの波長で赤い組織に反応し、水には反応しない緑色の高出力レーザーです。
前立腺組織には血流が豊富のため、照射された組織は、熱エネルギーに変換され組織温度が急上昇します。 すると蛋白質が変性し、凝固層を作成しながら蒸散するため出血がほとんどありません。

入院期間は何日ですか?

3〜4日です。

手術時間は何時間ですか?

1〜2時間程です。

治療効果はいつから現れますか?

術後の状態にもよりますが通常、術後24時間以内に症状の緩和・尿の流れの改善を実感することが出来ます。

痛みはありますか?

通常は、腰椎麻酔(部分麻酔)下で行います。
麻酔科医が、状態に応じて対応しており、安心して治療を受けていただけます。

手術費用は高くないですか?

保険診療が可能のため通常の手術と同様の金額で手術を受けられます。

前立腺肥大症とはどういった病気ですか?

前立腺肥大症(BPH:Benig Prostatic Hyperplasia)とは高齢の男性に好発する病気で、膀胱の下部にある前立腺が肥大化する病気です。
前立腺は、膀胱から尿が流れる管である尿道を取り囲むように在り、肥大することで尿道を圧迫し残尿感や頻尿の症状を呈します。病態が進行すると尿が出なくなる場合もあります。 前立腺は、加齢とともに大きくなり、50〜60歳代では50%、80歳代では90%で肥大するといわれています。
加えて前立腺内の筋肉が過剰に収縮することで尿道を圧迫し閉塞させてしまうこともあります。 また、前立腺自体があまり肥大していなくても、深刻な症状を呈している場合は前立腺肥大症と診断することがあります。

前立腺肥大症の症状にはどんなものがありますか?

  • 残尿感
  • 頻尿
  • 夜間頻尿
  • 尿意切迫感(尿意が我慢し辛く感じること)
  • 尿線途絶(排尿途中に尿が途切れること)
  • 尿勢低下(尿の勢いが弱いこと)
  • 尿閉(尿が出なくなること)

前立腺肥大症はどのような治療をしますか?

薬物療法が基本となります。
α1受容体拮抗薬というお薬が第一選択となり、過剰に収縮する前立腺を弛緩させて尿道の圧迫や閉塞を軽減させます。
5α還元酵素阻害薬というお薬は、前立腺そのものの大きさを縮小させますが、即効性に乏しいとされています。
重症例や難治例では外科的治療が必要になります。

前立腺がんの患者でも治療は可能ですか?

PVP手術は、前立腺がんの治療には適応しておりません。採血でPSA値が高いなど、前立腺がんの疑いがある方は予め精密検査で前立腺がんではないことを確認する必要があります。

※PSA値:前立腺液に含まれる糖蛋白質で、前立腺腫瘍マーカーとして用いられます。PSAは、前立腺で産生され腺腔と呼ばれる前立腺内へ放出されます。通常は、血中に漏れ出すPSAはわずかですが、前立腺がんなどにより前立腺や血管の細胞が破壊されるとPSAが漏れ出し血中濃度が高くなります。前立腺肥大症でもPSA値が高くなることがあります。


当院の実績


Copyright (C)2006- KameiHospital All rights reserved
 
 
 このページはFlashを使用しています。
 お持ちでない方は、お手数ですがFlash player(無料)のインストールをお願い致します。