>HOME>医療関係者の方>機器のご案内

■放射線室

当院の放射線部門におけるCT検査は、新病院移転後より遠隔読影システムを導入し、
放射線科専門医による精度の高い読影診断を光回線により迅速に得ることが可能です。
当院の遠隔読影システム ならびに他の放射線機器をご紹介いたします。
ご紹介を頂戴し、貴院の放射線室のように気軽にご利用いただけますよう、
お願い申しあげます。

→ 詳細は 放射線部の紹介 をご覧ください。

 ・CT装置  Alexion
 ・X線TV装置  Ultimax
 ・一般撮影装置  KXO-50R REGIUS170
 ・骨塩定量測定装置  DCS-600EX-V
 ・ESWL装置  Econolith 2000

〜 CT検査ご依頼の流れ (ご依頼から結果のお届けまで) 〜

当院は遠隔読影システムを導入しています。
ご依頼いただいたCT検査は、全て放射線科専門医が読影を行い、
画像診断報告書及びキー画像を貴院へCD-Rでご報告いたします。

●検査の依頼
1.

1)CT検査依頼は、電話(088-668-1177)でご予約ください。
2)検査依頼内容(日時、検査目的など)をお伝えください。
3)検査日時が決まり次第、貴院へご連絡いたします。

●検査当日
1.

「健康保険証」「診療情報提供書」「診察券(当院受診歴のある方)」をご持参いただき、予約時刻15分前までに来院をお願いします。

●検査の流れ
受付

総合受付に『健康保険証等』『診療情報提供書』を提示し、受付していただきます。

案内
放射線部へご案内し検査を行います。
検査
検査を実施します。
※造影CT検査は、問診を取らせていただき、説明の上、同意書を頂戴します。
説明
検査終了後、診察室で医師から説明を受けていただきます。
会計
お会計の後、お帰りいただきます。
●検査結果の報告
 

検査結果は、「読影レポート」と「検査画像情報をコピーしたCD」を貴院へ送付させていただきます。 
CDをパソコンに入れるだけで検査画像を閲覧していただけます。

●結果報告までの日数
 
目安
方法
検査翌日〜翌々日
読影レポート及び画像情報をCDにコピーして、貴院へお送りいたします。
当日
撮影画像のみをCDにコピーし、当日患者さまにお渡しして、貴院にお持ち 帰りいただきます。
後日、読影レポートと画像情報をCDにコピーして貴院へお送りいたします。
●注意事項
  * 検査をお断りする場合があります。
 (設備上対応できない検査、緊急度の高い検査など)

* 患者さんの状態に応じ、検査順を調整しています。
  予約通りに開始できない場合がありますので、予めご了承下さいませ。

 

〜ESWLご紹介の流れ〜

●ESWL ご紹介
 

当院へお電話にてご連絡ください。
その後、診療情報提供書をご用意いただきます。

 

■透析室

血液浄化療法
末期腎不全・急性腎不全の患者さまに血液透析(HD)・血液濾過透析(HDF)・オンラインHDF・
腹膜透析(PD)を行っています。

旅行時等の臨時透析についてもご紹介をお待ちしています。

 ・日機装 多人数用透析液供給装置 DAB-40E 1台
 ・日機装 人工腎臓透析溶剤用粉末溶解装置 DRY-11A 1台
 ・日機装 B剤溶解装置 DRY-01 1台
 ・日機装 HDF監視装置 DCG-02 2台
 ・日機装 多用途透析用監視装置 DCS-100NX 33台
 ・日機装 個人用HDF装置 DBG-02 1台
 ・日機装 個人用透析装置 DBB-26 1台

各種透析装置の保守点検、水、透析液は臨床工学技士により日常的に厳密に管理しており、
透析装置のエンドトキシン濃度は、測定感度未満に保たれた清浄な透析を行なっております。

 

〜透析患者さん ご紹介の流れ〜

●透析 ご紹介
 

当院へ電話にてご連絡ください。
その後、診療情報提供書をご用意いただきます。

 

TEL 088-668-1177
亀井病院 医療連携係

Copyright (C)2006- KameiHospital All rights reserved
 
 
 このページはFlashを使用しています。
 お持ちでない方は、お手数ですがFlash player(無料)のインストールをお願い致します。