>HOME>病院のご紹介>院内活動

 

当院では、より良い医療を提供するため院内勉強会や発表会を実施しています。
その一部をご紹介します。

2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年〜

2012年12月18日、19日 家庭・職場の節電対策勉強会  〈全職員対象〉

四国電気保安協会の方を講師にお迎えし、節電対策についての
ノウハウを学びました。
今日からすぐにできる節電対策、各家庭で
実践していきたいです。

 
 
教えていただい中から、すぐにできることを一部ご紹介します。
 ・使わない電気製品はコンセントからプラグをプラグを抜き、待機時の消費電力を抑える。
 ・外出や就寝の15分くらい前に暖房器具のスイッチを切る(室温はすぐには下がりません)。
 ・煮込み料理の野菜は、電子レンジでチンしてから鍋へ。煮崩れも少なくなるそうですよ! 
 ・温水洗浄便座のフタを閉めておく。 


2012年12月12日 AED使用説明会  〈希望者対象〉

日本光電さんを講師に、今月から新規導入したAED-2100についての
使用説明会を開催しました。旧タイプとの違いや使用方法、管理方
法について、実際の機会を用いての説明でした。使い捨てパッドの
取扱い方法は、実際にモデルに取り付けたところを見ながら話を聞
くことができ、仕組みや注意点がよくわかりました。
 

2012年12月 3日、 4日 尿動態測定システム使用説明会  〈希望者対象〉

ウロダイナミクス検査装置「エリップス」導入に伴い、使用説明会を開催しました。



2012年10月 5日 院内感染対策講習会  〈全職員対象〉

まず、院内感染対策(ICT)チームが作成した「院内感染対策テスト」を参加者全員に配布
され、それぞれが解答用紙に記入しました。

当院のICTチームが活動をはじめて1年が経過したのですが、その活動内容(ラウンド週1
回、カンファレンス月1回)や、取り組まれた事例の報告がありました。針刺し事故防止
対策や手術室のシューズカバーを導入など、ICTチームの活動により当院の感染対策は常に
留意され、改善していることが分かりました。

報告の後で「院内感染対策テスト」の解答と解説が行われました。



2012年 9月25日 浮腫についての勉強会(基礎編)  〈全職員対象〉

当院の理学療法士が講師を務め、
浮腫についての勉強会(基礎編)が開催されました。 時折、指名して質問されたりしながら
 @浮腫の病態、分類
 A発生機序
 B治療と対策 について学びました。



2012年 8月24日、28日 勉強会:診療録の監査について(基礎編)  〈全職員対象〉

診療情報委員会より全職員を対象に、診療録の監査についての
基礎情報の勉強会が行われました。監査についての目的や対象
物といった定義的なことから、実際に医師経過記録や看護記録
を作成する際の注意事項、診療録記載の箇条といった具体的
な項目や評価方法まで幅広く網羅された内容となりました。
また、県内で実際に監査をされている医療機関の実例が紹介さ
れました。

 
 


2012年 8月22日、23日 ISO内部監査員勉強会  〈ISO内部監査員対象〉

9月の内部監査をひかえ、ISO内部監査員22名を対象に「不適合および是正処置・予防処置」
について勉強会が行われました。ISO9001の規格要求事項を読み込んだ後、当院で実際に挙
がった不適合事項や作成された是正処置報告書を資料として、監査ポイントや報告書の作成
についての説明やディスカッションを交えたあっという間の1時間でした。
 


◆2012年 8月18日 第10回 院内発表会  〈全職員対象〉

20083月にスタートした院内発表会がこのたび10回目を迎え、節目として、パシフィッ
クハーバーを会場に開催されました。各部署より4名の演題発表が行われた後、特別記念
講演として徳島大学工学部の中野晋教授をお招きし「大災害時における医療機関の業務
継続」についてお話しいただきました。当院でも災害時に備えて、各部署ごとにリスク
アセスメント評価を作成中ですが、参考になるデータや情報をたくさん紹介いただきま
した。講演の後は発表者の労をねぎらいながら、なごやかに食事会を楽しみました。
今まで平日の夕方に病院内の会議室で行ってきた発表会ですが、今回は初めて業務終了後
の開始であったため、大勢の職員の出席が可能となり、一段と盛大な発表会となりました。

 

◆2012年 8月 8日 f-TUL勉強会  〈全職員対象〉

 最近当院での手術件数が増えている「f-TUL(軟性尿管鏡による経尿道的結石破砕術)」
について、榊先生が勉強会を開いてくれました。軟性尿管鏡の背景として、硬性尿管鏡
との違いをお話くださり、それからf-TULで使用する器材(内視鏡・硬性尿管鏡・軟性
尿管鏡・ホルミニウムレーザー・リソクラスト・尿管アクセスシース・バスケット型把持
鉗子・尿管ステント)の説明がありました。
 症例手順や注意点なども教えてくださいました。医療技術はどんどん進んでいます。
しっかりと勉強し、患者さんのQOL向上に繋がっていけるよう努力します。 
 

ホルミウムレーザー



◆2012年 8月 6日 接遇勉強会  〈全職員対象〉

 「苦情・クレームが発生した場合の対応方法」についての勉強会でした。
苦情・クレームについての説明、や対応方法についてレクチャーをうけた後、
失敗事例からのケーススタディを行いました。
もちろん、苦情・クレームの発生しないことが一番よいのですが
万が一、発生した時には誠心誠意、素早い対応を心がけたいと思います。
 みんな真剣です。
 

◆2012年 8月 1日 緩和ケア勉強会A〔倫理〕  〈全職員対象〉

 7/25に続き、日本緩和医療学会教育セミナーの伝達講習(2回目)が開催されました。
今回は緩和的鎮静をめぐる倫理的ジレンマについての講習でした。
たいへん難しい話題ではありますが、誰しも避けては通れない内容で
一人ひとりがあらためて考えさせられました。


◆2012年 7月25日 緩和ケア勉強会@  〈全職員対象〉

 日本緩和医療学会教育セミナーの第1回目の伝達講習が、副院長主宰で開催されま
した。 今回は「患者さんの家族ケア」についての内容で 「(精神的領域について
は)想像力を養い、各自で勉強することが大切です」と締めくくられました。


◆2012年 7月18,19日 ISO9001勉強会 〈全職員対象〉

 直面した問題を解決するための方法の一つとして「KJ法」を学びました。
KJ法についての説明を受けた後、グループに分かれて「病院をよりよくする
ために」というテーマでワークショップを行いました。
実際に活用していけるようになるといいなと思います。

◆2012年7月5日 伝達講習会 〈看護師対象〉

院外研修「看護必要度の評価方法と考え方」を受講した看護師が伝達講習を行いました。
「一般病棟における重症度・看護必要度に係る評価表」に関する評価項目の定義・選択
肢の判断基準・判断に際しての留意点などが伝えられました。

◆2012年6月25日 医療安全勉強会 〈全職員対象〉

医療安全対策委員会主催で、「医療トラブルを未然に防ぐために」をテーマに勉強会が
開催されました。医療安全に対する意識を高め、日常のリスクアセスメントに役立てています。

◆2012年5月21日 中間管理職者研修

各部署の中間管理職者を対象に、リスク評価の実践に向けた知識の習得を目的として「リスク評価(事業継続)について」の研修会が開催されました。

◆2012年4月27日 院内勉強会

臨床工学部主催で「オンラインHDF」に関する勉強会を行いました。

◆2012年4月25日 院内勉強会

臨床工学部主催で「持続型赤血球造血刺激因子製剤 ミルセラ」に関する勉強会が開催されました。

◆2012年4月24日 春季消防訓練

徳島東消防署さんのご協力で、春季消防訓練を実施しました。

  1. 通報
  2. 避難訓練
  3. 消火器による消火訓練
  4. 病院から全職員への業務連絡の発信テスト

訓練に限らず、日々の意識改革にも勤め、患者様を安全に避難誘導できるよう努めていきたいと思います。

◆2012年4月19日 輸血に関する勉強会

薬剤部と医療安全対策委員会が主催。医療事故防止のため、基本事項を周知する目的で「血液製剤の取り扱いについて」をテーマに血液センターの方を講師に招き、勉強会を実施しました。血液製剤の種類、保管方法、使用時の注意点を、医療安全を中心に講義していただき、最近の事故例を挙げて特に注意すべきことを再確認しました。

◆2012年4月12日 院内勉強会 〈全職員対象〉

診療部からコメディカルへの教育として、「腎生検」をテーマに勉強会が開催され、
CKDについてと腎生検の意義などについて講義を受けました。

◆2012年3月23日、30日 倫理に関する勉強会 〈全職員対象〉

 「人工呼吸器を外してくださいと言われたらどうしますか?」をテーマに過去の事例、体外受精、生命倫理、脳判定、終末期医療に関する内容、尊厳死、安楽死、インフォームドコンセントに関する内容、当院の終末期医療に関する基本方針や医療倫理の4原則等について講義を行いました。

◆2012年3月26日 新入職員研修プログラム

毎年、新入職員を対象に研修プログラムを行っています。
今回も5名の新卒(新入)者に対して実施しました。

  1. 就業規則/総務
  2. ISO/品質管理室 主任
  3. 診療報酬/医事課長
  4. 感染対策/感染対策委員
  5. 接遇/接遇委員長
  6. 医療安全/医療安全推進者
  7. 医療機器/医療器機安全管理責任者
  8. 総括/品質管理室 室長

◆2012年3月22日 平成24年度 診療報酬改定に関する院内勉強会

平成24年度に診療報酬改定がされます。
そのため、医事課長から当院に関連する改定内容の説明会が実施されました。

◆2012年3月7日 院内勉強会 〈全職員対象〉

診療部からコメディカルへの教育として、「シャント」についての勉強会を開催
しました。シャントの種類や注意すべきこと、止血のコツなどについてスライド
を使用しながら講義を受けました。

◆2012年2月29日 院内感染対策勉強会 〈全職員対象〉

「HIV感染症の現状」をテーマに勉強会を行いました。
「HIV患者及びエイズ患者の推移」、「HIV検査とデータの見方」、「針刺し事故防止と
暴露後対策」について濱尾副院長から講義を受けました。

◆2012年2月28日 第9回 院内発表会

第9回院内発表会を開催しました。3部署から4演題が発表され、32名のスタッフが聴講
しました。今回、医事課長から「CDP準備病院としての活動と今後の課題」についての
教育講演もありました。

演題1:
 透析患者の満足度を上げるために ― 今すぐからできることは何か ―/看護部

演題2:
 病棟看護師のシャント管理についての実態調査−統一したシャント管理を目指して−/看護部

演題3:
 当院におけるレセプト減点の現状と分析/事務部

演題4:
 トランスファー介助に関するアンケート調査/リハビリ部

教育講演:
 DPC準備病院としての活動と今後の課題/事務部 医事課長

◆2012年2月27日 院内勉強会 〈全職員対象〉

榊医師から「膀胱癌」について講義を受けました。

◆2012年2月16日 接遇勉強会 〈全職員対象〉

接遇員会・品質管理室主催。
「苦情・クレームが発生した場合の対応方法」をテーマに勉強会が開催されました。

◆2012年2月8日、9日 内部監査員勉強会 〈内部監査員対象〉

「監査報告書の評価」をテーマに開催され、内部監査における評価等について
講義を受けました。3月には内部監査を予定しています。

◆2012年1月19日、20日 ISO9001勉強会 〈全職員対象〉

今回、ISOとは少し違った視点で「BCP(事業継続計画)について考えよう」をテーマに
勉強会が開催されました。昨年7月の勉強会でBCM、BCMSの講義を受け、インパクト分析
やリスク分析を実施し、各部署で非常時を想定した場合の事業(業務)継続について
考えました。

2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年〜
Copyright (C)2006- KameiHospital All rights reserved
 
 
 このページはFlashを使用しています。
 お持ちでない方は、お手数ですがFlash player(無料)のインストールをお願い致します。