>HOME>病院のご紹介>院内活動

 

当院では、より良い医療を提供するため院内勉強会や発表会を実施しております。
その一部をご紹介いたします。

2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年〜

◆2010年12月22日 最近の泌尿器癌治療についての勉強会

診療部からコメディカルへの教育として、最近の泌尿器がんの治療について学びました。

  • 日本癌治療学会学術集会でのスライドを交えての説明

◆2010年10月15日 除細動器の勉強会

除細動器( 機種名:デフィブリレータ )の基本的な使用方法・注意事項学びました。

  • 除細動器の基本的な使用方法、注意事項
  • 日常点検
  • 質疑応答

◆2010年10月13日 内視鏡光源装置の使用方法の説明

大一器械さんから内視鏡光源装置の適切な使用方法を学びました。

  • 基本的な使用方法の説明
  • 光輝度モードやランプ交換の表示についての説明

◆2010年10月4日 ジェットウォッシャー使用方法の説明

効率的にジェットウォッシャーを使用できるよう適切な使い方を学びました。

※ジェットウォッシャーとは、手術や処置などに利用する器具を洗浄する
 機械です。

  • 手術に使用する器械類(シースなど)の洗浄方法の説明
  • 実際に洗浄ラックへ器械を置きながら、質疑応答

◆2010年9月14,17日 禁煙に関する勉強会および患者の権利の研修会

外部講師を迎え、喫煙による危険性と患者の権利・インフォームドコンセントに対する職員の理解を深めました。

  • 患者の権利と責務、インフォームドコンセントガイドラインの周知
  • 禁煙なぜできない、ニコチン依存症、禁煙補助薬についての説明

◆2010年9月8,9日 感染対策「口腔ケア勉強会」

外部講師を迎え、口腔ケアの意義の再確認と、スタッフの意識・知識・技術の向上を図る事を目的に勉強会を行いました。

  • 「口腔ケアの実際」聖隷三方ケ原病院製作のビデオ視聴
  • 口腔ケア目的と効果、がん患者の口腔ケア、有病者口腔ケアの注意点、口腔ケアの再確認、口腔ケア製品の使用方法などについてパワーポイントでの聴講



◆2010年8月26日 第6回 院内発表会、特別講演

『病院全体としてのスキルアップのため環境作り』、『計画的に発表の準備(データ収集、テーマ検討)を行っていく』、『院内発表から相応しい研究会や学会で発表する』を目的とし、年二回の院内発表会を行っています。

演題1:
 紹介患者の傾向分析から増患に向けたアプローチを考える/事務部

演題2:
 小規模病院における混注業務への取り組みと問題点/薬剤部

演題3:
 感染管理手順 遵守率の再評価と課題/看護部

演題4:
 当院におけるCaP管理の状況/看護部

演題5:
 ヒューマンエラーへの対応策とその効果/臨床工学部

演題6:
 リハビリテーション部における患者の分析/リハビリ部

演題7:
 10年間の栄養指導の分析/栄養部

特別講演:
 学位取得研究について/診療部

今後も各部署より全国レベルの学会発表へ繋がるような研究発表会、また卒後教育の一環となるようにやりがいのある教育風土・環境作りに努めます。また、コミュニケーションの機会として、各部署よりバラエティに富んだ発表が行えるように推進していきます。







◆2010年8月19,20日 接遇勉強会

外部講師を迎え、患者さまへ心を伝える接遇サービスについて学習しました。

  • スライドによる講義
    • 接遇の精神とは
    • 第一印象の重要性
    • 電話応対方法について

  • ロールプレイング・グループディスカッション
    • 電話の受け取り方(悪い接遇例について)
    • 電話の受け取り方(悪い接遇例から学んだことを実践)
    • 処置中の患者からクレームを受けた時の対応について

    ◆2010年7月21,28日 人工呼吸器の基礎

    患者さまに、より安全・安心な医療を提供する為、人工呼吸器の基本的なことを学びました。

    当院の人工呼吸器「HAMILTON・C2」の基本的取り扱い方の講義を受け、 実際に器械に触りながら、始動手順・アラーム対応・点検手順について学びました。 その後質疑応答を行い、各自疑問点などを解消できました。

    ◆2010年6月30日 嚥下食勉強会

    嚥下食についての理解を深めました。

    • 摂食・嚥下のメカニズム
    • とろみ剤について
    • とろみ茶とゼリー茶の試食
    • 嚥下食ピラミッドとは
    • なめらか食(ゼリー食)について

    ◆2010年5月12,13日 医療安全勉強会 第2回目「医療安全管理対策 実践のポイント」

    日本医療機能評価のサーベイヤーでもある先生の講義を聴き、院内の医療安全管理対策の再確認や再検討を行いました。

    • 医療事故への対応
    • 医療関連感染管理
    • 相談機能・患者の意見の尊重

    ◆2010年4月20,21日 医療安全勉強会 第1回目「医療安全管理対策 実践のポイント」

    日本医療機能評価のサーベイヤーでもある先生の講義を聴き、院内の医療安全管理対策の再確認や再検討を行いました。

    • 患者の安全確保

    ◆2010年1月19日 ISO9001勉強会 <全員対象>

    外部講師を迎え、ISO9001についての理解を深めるため「ISOと病院機能評価」のテーマで資料をもとに勉強会を行いました。

    • ISOと病院機能評価でリンクする項目が多いこと
    • ISOである水準まではすでに達していること
    • 病院機能評価が求めているもので必要なものを明文化する必要があること

    2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年〜
    Copyright (C)2006- KameiHospital All rights reserved
     
     
     このページはFlashを使用しています。
     お持ちでない方は、お手数ですがFlash player(無料)のインストールをお願い致します。