>HOME>病院のご紹介>病院だより

 
〜2009年  2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年〜


2014年12月25日 ようこそ!

看護師Tさんが、
お子さんと一緒に来院しました。
現在8か月。
にこにこしながら
好奇心旺盛な姿を披露してくれました。
  ●当院職員の産休・育休後の復職率は「10年間100%」


2014年12月20日 インフルエンザ流行による感染対策

インフルエンザが本格的な流行期に入りました。
院内でもマスクの着用や手指消毒のポスターを掲示しました。
当院での感染対策として、来院されたみなさまには
マスクの着用、手指消毒のご協力をお願いしております。




◆2014年12月15日 忘年会
2014年の締めくくり、忘年会を開催しました。
この一年をふり返りつつ、たのしいひと時をすごしました。



2014年12月13日 徳島県訪問看護ステーション連絡協議会 研修会

「慢性腎不全患者の終末期医療
  〜透析非導入・継続中止〜」と題して
濱尾副院長が講師を務めました。



2014年12月 4日 クリスマスツリー

デイルームに新しいクリスマスツリーを飾りました。



◆2014年12月 3日 ポインセチア

12月に入って急に寒くなりましたね。
今日、ポインセチアの鉢が届きました。
正面玄関や透析室前、エレベーターホールなどに
いろどりをそえてくれます。



2014年11月30日 第45回徳島透析療法研究会

あわぎんホールにて、第45回徳島透析療法研究会が開催され、当院からは
臨床工学技士2名が発表しました。内1名は「院外発表デビュー」でした。
「当院での災害意識調査」というテーマで発表をしました。はじめての
院外発表で、緊張はとても大きかったです。今回の発表で得たことを
今後の仕事に活かせるようにがんばっていきます。
                         〔臨床工学部:桑名〕



2014年11月21日 ようこそ!

育休中の看護師Kさんが、
お嬢さんと一緒に来院しました。

くりくりした大きなお目めと
かわいい笑顔をふりまいてくれ、
職員を和ませてくれました。
  ●当院職員の産休・育休後の復職率は「10年間100%」



2014年11月15日 栄養部 調理師 宮本久美さん
 徳島市医師会主催 第4回 家庭でできる!糖尿病食写真料理コンテスト
 最優秀賞受賞


徳島市医師会主催 第4回「家庭でできる!糖尿病食写真料理コンテスト」において、
栄養部(調理師)宮本久美さんが、最優秀賞に選ばれました。
第2回・第3回と連続して優秀賞を受賞していましたが、今回
「おもてなしin徳島 野菜のゴロゴロ麺」にて栄えある最優秀賞を受賞しました。
食材には半田素麺や鳴門わかめ他、徳島の野菜をいろいろと使用しています。
作り方は徳島市医師会のホームページにも載っていますが、当院の広報誌「PiPi」
の新年号でも掲載しています。
徳島市医師会のサイトはこちらから
家庭で出来る!糖尿病食写真コンテスト
最終選考結果発表!



2014年11月 1日 第38回日本死の臨床研究会年次大会

大分で開催された第38回 日本死の臨床研究会年次大会で
病棟の池江看護師がポスター発表しました。

ポスター発表をさせていただきました。緊張しましたが、参加されていた方々が
心温かくきいてくださったので良かったです。その他、多くの講演やポスター発
表で終末期医療の在り方を再確認させていただくことが出来ました。
今後も「愛」をもって看護を提供したいと思いました。
                              〔看護部:池江〕



2014年10月30日 インフルエンザの予防

朝晩は「寒い」と感じるようになってきました。
今年も11月から
インフルエンザ予防接種を実施します。
インフルエンザに限らず、@手洗い Aうがい
B睡眠 C栄養摂取 Dせきエチケット
は、感染症予防の基本です。
生活習慣として身につけたいものですね。


※インフルエンザ予防接種の
  詳細についてはこちらから ⇒ おしらせ
  



2014年10月28日 秋期消防訓練


春と秋の年二回、消防訓練を実施しています。
今回は「日勤中に病棟で火災が発生した」ことを想定しての訓練でした。
多くの護送・担送患者さん(役)をシーツで包んで、一次避難をしてから
エアーストレッチャーを使って階段を下り、2階のリハビリ室へと避難しました。
院内での訓練後は、屋外に出て消火器や消火栓を使った訓練をしました。



2014年10月17日 一般事業主行動計画(第4回)策定

次世代育成支援対策推進法の有効期限が、平成37年3月31日まで10年間延長されたことに伴い、第4回目となる「一般事業主行動計画」を策定しました。
当院では、平成18年から仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組んで参りました。今後も、職員全員が働きやすい職場環境をめざし、検討を重ねていきます。

「職場風土改革促進事業」の取り組みについて(PDF)



2014年10月 7日 LED照明にリニューアル

LED照明にリニューアルした看板です。
この看板を目印にお越しください。


2014年10月 6日 経尿道的尿路結石除去術(f-TUL)の手術実績

平成25年度(平成25年 4月から平成26年 3月)の「DPC導入の影響評価に
関する調査結果」が先日、厚生労働省から発表されました。それを加工し
た医療情報サイト「病院情報局 (http://hospia.jp/)」によると、当院
の経尿道的尿路結石除去術(f-TUL)等の手術患者数が全国で20位、西日本
で8位、四国では1位になりました。

平成16年 6月に 腎泌尿器疾患にフォーカスした病院として開院してから10年、
皆様のおかげで今日を迎えております。

これからも医療理念「よりよい医療を提供し、社会に貢献する」を旨に、
先進的で侵襲性の低い より安全な医療を行ってまいります。

今後ともよろしくお願い申しあげます。


                  亀井病院 事務長  亀井 一成



2014年10月 6日 ようこそ!

育休中の理学療法士Sさんが、
お嬢さんと一緒に来院し、元気な姿を見せてくれました。
生後2か月半の彼女は
道中、車にゆられてうとうとしながら来られたそうです。

  ●当院職員の産休・育休取得後の復職率は「10年間100%」



2014年10月 3日 徳島バス時刻表改定

徳島バスの時刻表が改定され、
新しい時刻表が貼付されました。

上下線あわせて1日55便のバスが
玄関前ロータリーに停車しています。
通院・お見舞いにご利用ください。

なお、時刻表は1F総合受付にご用意しています。
(ご自由にお持ち帰りください)



2014年10月 2日 満開

キンモクセイの花が満開です。
木の下はオレンジ色の
じゅうたんを敷いたようになりました。

来院されたみなさまや
入院患者さんに
秋をたっぷり感じていただけたら幸いです。



2014年10月 1日 カマキリ

1階 事務室の網戸にカマキリがきました。
カマキリ(蟷螂)は秋の季語だそうです。
今日から10月、早いもので今年もあと3か月です。

窓の向こうに見える当院入口の看板が
数日前よりLED照明にリニューアルしました。



2014年 9月25日 ボウリング大会

 

スポーツの秋、到来!
職員ボウリング大会を開催しました。



2014年 9月24日 ギンモクセイ

ギンモクセイの花が咲きました。
例年、キンモクセイの後からなのに
ことしはこちらが先に咲き始めました。

近くに行くと、ほのかに甘い香りがします。
来院の際には、ぜひ
花と香りをお楽しみください。



2014年 9月16日 ようこそ!

育休中の病棟看護師Yさんが、
元気な姿を見せてくれました。

ママと一緒に来院した3ヵ月のお嬢さんは
手をふりながら「うー、あー」とお話ししてくれました。
  ベビーラッシュ継続中の亀井病院では、引き続き
看護師さんを募集しています。
詳しくは 採用情報のページ をご覧ください。

当院職員の産休・育休取得後の復職率は「10年間100%」



2014年 9月12日 秋

空が高く感じられます。
鉢植えのスダチも
かわいく実りました。



2014年 9月 9日 救急の日

平成26年度 救急医療功労者厚生労働大臣表彰があり、神山有史院長が受賞しました。

【院長のコメント】
「大変光栄なことで身の引き締まる思いです。これからも 徳島県の救急医療に貢献できるよう全力で頑張ってまいります。」



2014年 9月 8日 うろこ雲

会議室の窓からのうろこ雲です。
これからどんどん過ごしやすい季節になりますね。



2014年 8月16日 雨上がりA

今年の夏はたくさん雨が降ります。
雨の後、玉簾(レインリリー)がいっせいに花を咲かせました。


2014年 8月 5日 雨上がり

8月 1日からの大雨で、徳島県内は浸水や土砂崩れなど様々な被害がありました。
被災された皆様に、心からお見舞い申しあげます。

午後のひととき、久しぶりに雲の間から太陽の光が注がれ
少しですが、青空を見ることができました。
当院のひまわりも、少しずつ咲き始めています。



2014年 7月31日 PVP手術を実施しました

かねてから準備してまいりましたPVP(Photoselective Vaporization of the
Prostate)「光選択的前立腺レーザー蒸散」手術の第1例目と第2例目を実
施しました。

この手術を始めるに当たり、シュミレータを使った院内トレーニングを行いま
した。そして、泌尿器科医2名と看護師1名が実際の手術技術とノウハウを身に
つけるため、福岡の原三信病院にて研修させていただきました。

手術当日は原三信病院からPVP手術の第一人者である山口秋人先生をお招きして、
技術指導を頂戴し、万全の態勢のもと、予定通り終了いたしました。

前立腺肥大症は従来から薬や手術により治療されてきました。手術治療に関し
ては、経尿道的前立腺切除術(TUR-P)が一般的な手術でしたが、このPVP手術
は、より侵襲性の低い手術として米国で開発され、日本では2011年に健康保険
の適用となった新しい技術です。世界ではより早くから行われていて、前立腺
レーザー治療の約60%がPVP手術によるものとなっているそうで、低侵襲性と術
後の回復が早いという特徴が評価されています。

当院では今後PVP手術を積極的に進め、前立腺肥大症でお困りの患者さまの一助
になればと願っております。

PVP「光選択的前立腺レーザー蒸散」手術の紹介ページはこちらから →




2014年 7月22日 夏本番

徳島は一昨日、梅雨明けが発表されました。
いよいよ夏本番です。
外に出るとうだるような暑さですが、
芙蓉の花は涼しげな花を咲かせていました。
みなさん、水分の補給や十分な栄養と睡眠を確保して
この夏も健康に過ごしましょう。



2014年 7月 9日 ようこそ!

産休中の病棟看護師Kさんが、4ヵ月の息子さんと一緒
に来院し、元気な姿を見せてくれました。ちょうど休憩
中だった職員は大喜び! みんなで順番に抱っこさせて
もらいました。

ただ今ベビーラッシュの亀井病院では、引き続き
看護師さんを募集しています。
詳しくは採用情報のページをご覧ください。



2014年 7月 7日 七夕

今年もデイルームで七夕飾りをしました。
みなさんの願いが天に届きますように…



2014年 7月 4日 やまもも

駐車場の一角に、やまももの木が1本あります。
赤くて大ぶりの果実がたくさん実りました。
素朴で甘酸っぱい初夏の味です。



2014年 6月19〜21日 第19回 日本緩和医療学会学術大会
「これでいいのだ!」をメインテーマに、第19回日本緩和医療学会学術大会が
神戸で開催され、当院の職員もポスター発表をしました。

岡田美千子「デスカンファレスの意義を考える」
川崎秀樹「骨転移の調査とリハビリテーション」
濱尾 巧「終末期がん患者に対する死亡前1週間の輸液療法の検討」

発表者以外に薬剤部 河野や、看護部 柏木も参加し、有意義な時間を過ごしました。



2014年 6月11日 学会の準備

6/12〜15の3日間、第59回 日本透析医学会学術集会・総会が
神戸で開催され、当院からは6名がポスター発表します。
出発前、それぞれのポスタ−が横一列に並んで演者のお迎えを待っています。



2014年 6月 6日 菖蒲の葉

雨の合間、菖蒲の細い葉の上に
ころんとした雨のしずくが光っていました。



2014年 6月 3日 衣替え

昨日から事務部は
夏服へと衣替えしました。
 



2014年 6月 2日 名札のうら

すべての職員の名札の裏側に
医療理念と品質方針が入っています。
月曜日の午礼の始まりに、職員全員でこれを唱和しています。
“全員一致”の雰囲気を味わえるひとときです。



2014年 5月28日 第2回腎・泌尿器疾患勉強会

昨年に引き続き、近隣の先生方や地域連携担当の皆さまを対象に
「第2回 腎・泌尿器疾患勉強会」(於、ホテルグランドパレス徳島)を開催し
ました。ご多忙なところ、参加してくださった皆様に心からお礼申しあげます。
今後も継続して開催したいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。



2014年 5月26日 笑顔

リハビリ部のページを更新するにあたり、
リハビリスタッフの集合写真を撮影しました。
三人ともいい表情で、撮影している方もなんだかいい気分です。

             リハビリ部のページはこちらから →



2014年 5月20日 たわわ

午後から雨が降っています。
敷地内のすももが、今年はたくさん実をつけました。



2014年 5月 3日 シャクナゲ

ゴールデンウイークも今日から後半戦。
窓を開けると、さわやかな風が気持ちよく感じる季節です。
貯水タンクの傍でシャクナゲが満開になりました。
他にも正面バスロータリーでは芍薬やパンジー、ツツジ、
芝生広場ではクローバーが花盛りです。



2014年 4月22日 春の消防訓練と第1回トリアージ訓練

年2回、定期的に実施している消防訓練に加え、
初めてトリアージ訓練を行いました。
参加者全員がそれぞれの役割に従って
真剣に取り組みました。
訓練後は問題点を抽出し、改善策を考えました。
万が一の時や次回の訓練に活かしていきます。



2014年 4月 1日 新年度がはじまりました

いよいよ今日から新年度。 診療報酬の改定も施行されます。
病院の周りは春一色、貯水タンクの周りでは菜の花が、
駐車場奥ではしだれ桜が満開です。
病室から見える眉山の桜も遠目に楽しめます。

さて、この春の新入職員は笑顔のステキな5名です。
みんなで助け合いながら、
それぞれの分野のスペシャリストへと成長していきましょう。
 
 



2014年 3月22日 外壁清掃

業者に依頼して、タイル外壁を高圧洗浄機等でキレイにしました。
昨日までの寒さが和らぎ、青空の下での作業となりました。



2014年 3月21日 新緑

3/15に紹介した桜が 葉を出しました。

初々しく、柔らかな緑です。

当院ではあるから新卒者が入職します。

ついこの間、7人の入職者を迎えた気がしますが

1年の流れは あっという間だなと実感しました。



2014年 3月15日 サクラサク

1Fの階段登り口に、桜の花を活けました。

ひんやりする日もありますが

“暑さ寒さも彼岸まで”。

もうすぐ春ですね。



2014年 3月14日 日本間質性膀胱炎研究会のサイトに掲載されました
日本間質性膀胱炎研究会のサイトで、「間質性膀胱炎の診療に応じる医師リスト」に、
徳島県では大学病院の山本恭代先生と当院の濱尾副院長が掲載されています。
(2014年2月更新分)
おしっこに関する症状は、「病院に行きたくない…」と思ってしまいがちですが
辛抱せずに ひとりで悩まないで、専門医を受診しましょう。

URL http://sicj.umin.jp/doctorlist/index.html



2014年 3月 7日 緩和ケアについての講演
特別養護老人ホーム 美山苑 地域交流ホーム(吉野川市山川町)での
講義(介護施設職員さんに対して)に 柏木看護師長が講師として招かれました。

美しい自然に囲まれた博友会 特別養護老人ホーム 美山苑さんで、ヘルパーの
みなさんを対象に「がん終末期における緩和ケア」をテーマに1時間の講演を
行いました。40名ほどの方が参加され、熱心にメモをとりながら聞いてくださ
いました。
講演の前に施設見学をさせていただいたのですが、スタッフの元気な挨拶と、
入所者さんの笑顔がとても印象的でした。
ありがとうございました。
                               〔看護部:柏木〕




2014年 3月 7日 第23回徳島頻尿・尿失禁研究会
23回 徳島頻尿・尿失禁研究会がホテルクレメント徳島にて開催され、
佐藤看護師が一般講演で講師を務めました。
「尿流動態検査における排尿機能検査士の役割」と題して
いろいろな排尿機能検査についての説明や
当院での排尿機能検査士の仕事、症例などをお話ししました。



2014年 3月 4日 備えあれば…

終業後の一コマ、
翌日開催される「接遇勉強会」のための
打ち合わせや
最終確認をしている模様です。

なんだかとっても楽しそう。

きっと、職員にとって有意義な
勉強会になることでしょう。



2014年 3月 3日 春のきざし


正面玄関前のロータリー内に、
小さな花壇があります。

5月にすがすがしい姿を楽しませくれる
芍薬が、こっそりながらも力強く
芽をだしていました。



2014年 2月27日 「医療従事者の雇用の質向上のための研修会」

徳島労働局が主催した研修会です。
徳島県下の医療機関担当者、約100名が参加
しました。
当院の「雇用の質向上のための取り組み」
を冨永総務課長が発表し、参加者の関心を
集めていました。



2014年 2月22日 神山町「平成25年度健康づくり講演会」
慢性腎臓病を予防し、腎臓を守ろう
   〜おしっこにたんぱくが出るってどういうこと?〜」と題して
濱尾副院長が講演をしました。
この講演会は、慢性腎臓病に対する正しい知識の普及を図り、神山町民の
皆様の「健康の保持増進」に寄与できることを目的としています。

当日の参加者は40名ほど。
時々うなづきながら、熱心に聞かれていました。講演は
「腎臓を守ることは命を守ることであり、
 命を守ることは社会を守ることです。
   健康は立派な社会貢献です。」 ということばで締めくくられました。 





2014年 2月14日 積雪A
明け方からの降雪で、先週末よりもたくさん積もりました。
県内では道路渋滞やスリップ事故、停電などがあったようです。
病院の周辺もモノクロの世界、普段とはちがった眺めとなりましたが、
午後からは雨が降り、雪は夜までにとけてしまいました。


2014年 2月 8日 積雪
昨夜からの雪で、今朝はうっすら雪化粧しています。
足元にはくれぐれもご注意ください。


2014年 1月30日 災害発生時の遺体対応訓練
院長が参加しました。
↓2014131日付 徳島新聞 社会面より) 


2014年 1月25日 インフルエンザ感染防止対策

昨日、徳島県(徳島・阿南・吉野川・美馬の4保健所管内)に
今季初の「インフルエンザ注意報」が発令されました。
それに伴い、本日よりインフルエンザ感染防止対策を実施
しています。
職員はもちろんのこと、患者さんや付き添い、お見舞い、送迎
の方などにもマスクを配布し、院内での着用をお願いしていま
す。どうぞ協力ください。

この時期は人混みを避け、十分な栄養と休息・睡眠をとり、
うがいや手洗いの励行でインフルエンザにかかりにくい生活を
心がけましょう。 また、体調がすぐれない時は、
無理をせずかかりつけ医の診察を受けましょう。



2014年 1月10日 寒い日が続きます

お正月も過ぎ、
日常生活のリズムは取り戻されましたか。

寒さが厳しくなってきています。
みなさん
どうぞお風邪などひかれませんように。


寒い中、当院の敷地内では
スイセンが咲いています。


2014年 1月 1日 あけましておめでとうございます
旧年中は当サイトをご覧いただきありがとうございました。
本年も当院のいろんな情報を発信していきます。
どうぞご期待ください。
さて、亀井病院のお正月と言えば活け花コーナーでしょうか。
各フロアに大小様々な新年飾りが活けられており、患者さんはもちろん、
訪れた人や職員の目を楽しませてくれます。 
 そしてもう一つはおせち料理。
元日から働く職員の大きな力になります。

※患者さんには病態に応じた
 おせち料理が提供されています。
 詳しくは栄養部のページへ⇒

〜2009年  2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年〜

Copyright (C)2006- KameiHospital All rights reserved
 
 
 このページはFlashを使用しています。
 お持ちでない方は、お手数ですがFlash player(無料)のインストールをお願い致します。