>HOME>病院のご紹介>病院だより

 
~2009年  2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年~



2013年12月28日 よいお年を…
今年もたくさんの方にお世話になりました。
ありがとうございます。

2014年が
みなさんにとってよい年でありますように。

来年もよろしくお願い申しあげます。
 



2013年12月20日 ピアノコンサート
ピアニストの三海さんが来院され、クリスマスにちなんだ曲を中心に
たくさん演奏してくださいました。患者さんやご家族からのリクエスト
もあり、楽しい時間をすごしました。



2013年12月14日 忘年会

忘年会を行いました。はじめに院長から一年を振り返るスピーチや、
副院長の乾杯のあいさつを経て、今年功労のあった職員への表彰が
ありました。
余興の部署対抗ゲームは参加者も応援も一体となって盛り上がりました。

また創立35周年記念祝賀会用に作成したDVDを上映し、新鮮さや驚き、
懐かしさなどそれぞれがいろんな思いを胸にいだきました。
毎年恒例のビンゴ大会も賑やかに行われ、お互いの労をねぎらいなが
ら新しい年へとつながるエネルギーを蓄えることができました。




2013年12月11日 寒くなりました
12月に入ってクリスマスの飾りをしました。
デイルームのツリーには、こびとたちがかくれんぼしています。
外の気温は冷えてきましたが、空気が澄んで空がとってもキレイな師走です。
ところで巷ではインフルエンザ流行のきざしが出ているようです。
うがい、手洗いの励行や、十分な栄養と睡眠を心がけましょう。



2013年11月24日 第44回徳島透析療法研究会
四国大学にて、第44回徳島透析療法研究会が開催され、当院からは発表3名、座長2名が
参加し、その他の職員も出席しました。今回は看護師1名が「院外発表デビュー」でした。 
はじめての院外発表は、緊張の中での発表でした。
研究を通して、透析室看護師として患者さんの訴えを
傾聴することや、不安緩和へのサポートの大切さを改めて
実感しました。
初心にかえり、この学びを今後の看護に役立てていきます。
               〔看護部@透析室:庄野〕
【演者と座長】

【 ↓  出席者全員で記念撮影! 】

 



2013年11月17日 創立35周年記念式典
開院35周年を記念して式典を開きました。
今までお世話になった多くのみなさまに心からお礼を申しあげます。



2013年11月16日 第16回日本腎不全看護学会
横浜で開催された「第16回日本腎不全看護学会」で発表をしてきました。
「血液透析中における抜針事故とその対策」と題してポスター発表しました。
 認知症患者さんのケアはどこの施設でも同様の課題があるようです。今後も
 いろいろな情報を得ながら、抜針事故の防止に努めていきます。
                        〔看護部@透析室:佐藤〕




2013年11月 8日 記念写真
非常勤の井崎博文医師(徳島大学病院 泌尿器科講師)が、第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(11/7~9 名古屋)で「f-TULによる尿管損傷に対するトラブルシューティング」を発表し、「未来の匠賞」を受賞されました。 おめでとうございます。
この発表の共同演者は亀井病院 泌尿器科:濱尾 巧、中逵弘能、榊 学、放射線部:中田拓史でした。わたしたちは問題の原因として考えられる可能性を排除していく方法を常に考え、安全・安心な手術を心がけています。
井崎先生からのうれしい報告のあと、手術室スタッフで記念撮影をしました。



2013年11月 7日 井戸水の運用
3・11の震災後、いろんな機関でBCP(事業継続計画)が注目されています。
昨年夏の第10回院内発表会で、中野晋徳島大学教授の特別講演「大災害時における医療機関の業務継続」をお聞きして以来、当院でもBCPについて検討していました。その中で、震災等に備えた自家水源確保のための井戸設置にむけた掘削を昨年末に開始し、水質検査をクリア、更に安全確保のため何度も確認作業を行って、このたびついに運用を開始しました。
日常の水質管理は臨床工学部が行っています。



2013年11月 6日 米寿のお祝い
外来の合間に、職員が理事長先生の誕生日をお祝いしました。
 


2013年10月30日 勉強会「透析治療の実際」
 近隣自治体(神山町・石井町・上勝町・勝浦町・佐那河内村・小松島市)の保健師さん、管理栄養士さん18名をお迎えして、透析治療に関する勉強会を開催しました。

 まず濱尾副院長から「慢性腎臓病(CKD)について」の講義を行いました。慢性腎臓病の患者さんは、近年増加しています。徳島県でも糖尿病患者数が多く、そこから腎疾患を引き起こし、慢性腎不全で最終的に透析治療が必要となる患者さんが大勢いらっしゃいます。健康診断での蛋白尿の評価や、糖尿病や高血圧など生活習慣病と腎疾患の関連性や食事療法について、また専門医へ紹介するタイミングなど主に透析導入(慢性腎不全)になるまでの経過や病態についてデータや資料を用いて紹介しました。
 その後透析室へ移動して、透析施行中の患者さんの様子や、バックヤードでの器材の管理方法や準備風景などを見学されました。学生時代の実習時以来だという方もおられましたが、実際の透析現場を初めて見られる方がほとんどのようで、当院で採用しているオンライン透析などの最新設備を目にされ驚いておられました。
 最後の質疑応答の時間には、当院の患者さんを担当されている保健師さんもおり、保健指導を行う中での日頃の疑問点や生活の注意点、透析導入になるまでの経過観察についてなど活発に質問されました。
 おおよそ1時間の短い時間でしたが、集中して熱心に参加され、有意義な勉強会になったと思いました。

 当院にとりましても、医療活動の取り組みを地域へ情報発信する貴重な機会が持てたと実感しております。今後もみなさまと協力して、患者さんに安心して治療を受けていただき、よりよい生活づくりのお役に立てるよう、まい進していきたいと考えております。


2013年10月29日 秋季消防訓練
定例の「秋の消防訓練」を実施しました。
 今回も夜勤帯に病棟で火災が発生したと想定して、徳島市消防局 予防係の指導の下で訓練をしましたが、例年と異なり実際に外階段を利用して患者(役)を搬出するところまで行いました。また、防火扉が煙感知器に連動して閉まることも確認しました。夜勤帯は職員数が少ないため、いかに素早く通報と初期消火を行うことができるかが課題です。
 いつもの訓練と同様に消火器や消火栓の使い方の訓練も行いました。火災発生の一番の原因は放火だそうです。常日頃からの整理整頓や挨拶を心がけ、巡視にも注意を配りたいと思います。
 ※この様子は当日・後日(11/6)の2回にわたり
  NHK徳島のローカルニュース
    「とく6徳島」で報道されました。



2013年10月19日~26日 備え
春と秋の年二回、定期的に行っている消防訓練を来週に予定しています。
今回「エアーストレッチャー」を使って患者さんを搬送する訓練もするのですが、はじめ
て使うものなので、事前に何度も繰り返して練習ました。
搬送役の前後を入れ替わったり、患者役になってみたり、ストレッチャーの持ち方を変え
てみたり…。説明の仕方や使用方法、どうすれば安全かつスムーズに搬送できるのか考え
合いました。



2013年10月25日 透析技術認定士
臨床工学技士の岩戸さんが透析技術認定士の認定を
取得しました。おめでとうございます!

入職したときからの目標だった透析技術認定士に無事なれて、ひとまずほっとしています。これに満足せず、安心・安全な透析療法を患者さんへ提供できるよう、さらなる知識・技術の向上に精進したいと思います。
                〔臨床工学部:岩戸〕



2013年10月22日 ようこそ!
産休中の病棟看護師2名が、生後1ヵ月の息子さんと一緒に来院し、元気な姿を見せてくれました。お誕生日が10日違いのこの2人、成長が楽しみですね。

ただ今ベビーラッシュの亀井病院では、看護師さんを募集しています。
詳しくは採用情報のページをご覧ください。



2013年10月18日 手術(f-TUL)見学
徳島赤十字病院と東徳島医療センターから2名の医師が経尿道的尿路結石除去術(f-TUL)の見学に来られました。



2013年10月17日 実りの秋
8/07↓に紹介した柿が、きれいに実りました。
ひとつしか実がつかず、当欄で紹介した手前、
台風が来るたびに「落ちてしまうのではないか」
と広報委員をヤキモキさせましたが、
カラスに狙われることもなく、
無事に実ってくれました。

よろこびを感じる実りの秋です。
 



2013年10月16日 消防の特別立ち入り検査
徳島東消防署の立ち入り検査がありました。
10/11未明に福岡市の有床診療所で発生した火災についてはみなさんご存知のことと思います。それを受けての特別立ち入り検査でした。管内では一番目の検査ということで、その様子がマスコミ4社から報道されました。


← JRT四国放送「フォーカス徳島」より



2013年10月15日 今日の生け花(1階)
秋の花材を活けました。


2013年10月12日 玉簾(たますだれ)
正面玄関の向いにある植え込みで、玉簾が満開です。雨が降ったあと、いっせいに咲きはじめることから「レインリリー」とも言われるそうです。そういえば、昨日は雨が降りました。



2013年10月11日 「キレイですね」
新病院に移転して丸9年がすぎましたが、今でも「キレイな病院ですね」と言っていただけることがあります。患者さんやご家族の皆さん、利用される方々が「キレイ」を心がけてくださっているおかげだと感謝しています。そして、いつも汗を流しながら院内を清掃し、キレイを維持してくださっている業者さんに心からお礼を申しあげます。



2013年10月11日 ようこそ!
産休中の病棟看護師が、
生後1
ヵ月のお嬢さんと一緒に来院し、
元気な姿を見せてくれました。

かわいくて、小さくて、
みんなメロメロになって歓迎しました。

またママと一緒に来てね。


2013年10月 8日 キンモクセイ
国道438号線から入ってすぐ、自転車置き場の脇にある
キンモクセイが、いい香りを漂わせています。
車で来院されると通り過ぎてしまう位置にあるため
多くの方は香りのみを
たのしまれているのではないでしょうか。

台風24号が近づいているので、
今日は雨模様です。今夜から明日にかけてが
徳島に一番近いところを通るとか。
どの地域においても大きな被害が出ないようにと
願わずにはいられません。
 


2013年 9月25日 手術(f-TUL)見学

徳島市民病院とさぬき市民病院から合わせて4名の医師が経尿道的尿路結石除去術(f-TUL)の
見学に来られました。


2013年 9月20日~22日 第29回日本診療放射線技師学術大会
島根県で開催された第29回日本診療放射線技師学術大会に、中田技師が参加し、
尿路結石治療においての新しいCT画像処理について発表してきました。
島根レポートです。
 
 発表のスケジュールの都合で前夜に島根入りし、居酒屋さんで観光名所の聞き取り
 調査をしました。もちろん名物の「ぼっけの刺身」や地酒も堪能し、島根の方言も
 教わりました。
 
 

 翌日(9/21)は島根県民会館にて講演を聴講し、発表をしてきました。



 その後、僅かな時間を利用して、島根観光しました。
 学会会場のすぐ近くにある松江城にはスーツのままで行きました。それから
 宍道湖の足湯、出雲大社へ行き「たくさんの人とご縁がありますように」と
 祈りつつ、日御碕へ。断崖絶壁でなかなかの迫力でした。真っ白でとてもき
 れいな灯台もありました。 
 短時間の弾丸観光でしたが、明日からの英気を養うことができました。
 島根県、だんだん(=ありがとう)!
                           〔放射線部:中田〕

 



2013年 9月17日 秋の空

先日の台風18号による被害を受けた皆さまに、
お見舞い申しあげます。

さて、本日は台風一過、澄みきった高い空です。
当院が床上浸水の被害にあったのは9年前の台風23号でした。
後片付けや元通りになることの大変さは
私たちにとっては想像に難くありません。
ハード面も、ソフト面からも一日も早く復興されますことを
心よりお祈り申しあげます。
 


2013年 9月 9日 神山院長が知事表彰を受けました

 (徳島新聞 2013年 9月10日)



2013年 9月 9日 院内発表会の表彰
午礼のなかで、先日開催した第12回院内発表会の表彰式がありました。
今回、最優秀賞の該当はありませんでしたが
アイデア賞、敢闘賞、プレゼンテーション賞が授与されました。



2013年 9月 4日 台風の被害はありません
台風17号による大雨が降りましたが
当院の被害はありません。
透析、外来をはじめ、病院は通常通りに機能しています。
どうぞご安心ください。
 



2013年 8月 315号室からの眺め
  3F病棟、315号室(個室)から東向きの眺めを紹介します。
目の前に広がっているのは 県立文化の森公園の山で、
徳島市内とは思えないほど のどかな景色と
野鳥の声や姿を楽しむことができます。
また、左手には眉山も望めます。
東側の病室は、日頃の喧騒をわすれて
ゆっくり療養できるお部屋です。



【写真】
左上:315号室     右上:ベッドから外を眺めた景色
左下:窓際から眉山を望む  右下:窓際から正面を望む
 


2013年 8月 7日 今年はひとつだけ
  駐車場の一角にある柿の木が
今年も実をつけました。

たったひとつだけ。

無事にみのりましたら
病院だよりで改めてお知らせします。

おたのしみに



2013年 7月27日 HIS広報プランナー養成講座
 

 NPO法人日本HIS研究センター主催による、広報プランナー養成講座(第164回企画広報塾)
が京都市で開催され、病院広報の基本知識についての講義とワークショップが行われ、当院
の広報委員も2名参加しました。
 病院広報とは、まず病院を「知ってもらい」、病院のファンを増やすよう「好かれること」
そしてより理解してもらえるよう「わかってもらう」ことであると定義づけられるようです。
 当院ではホームページや広報誌を活用して情報公開を行っています。情報発信だけでなく
患者さんや地域社会の声を収集し広聴したうえで、社会の要望に沿った役割がになえるよう、
今後も病院全体で効果的な広報活動に取り組んでいきたいです。また、他の医療機関の広報
担当者さんたちとの意見交換で、広報活動の取り組み事例や今後の課題について情報共有す
ることができ、新しい刺激を受けた一日となりました。




2013年 7月24日 バックヤードの師弟愛
 
検査機器のメンテナンス方法についての
ノウハウが伝授されています。
「丁寧な仕事をすること」と言いながら
丁寧に指導するGさんと、
「ハイ、ハイ…」ときちんとした返事をしつつ
一生懸命おぼえるMくんです。

これはバックヤードの一風景です。
広報誌Pipi 7号の表紙のARでは、
このようなバックヤードの風景を
楽しんでいただけるようになっています。



2013年 7月23日 職員通用口付近
 
職員通用口を入ってすぐの壁に
大きな徳島県地図と
徳島県暫定津波浸水予測図が
貼られています。

災害がいつ発生するか、
予測はできません。
だからこそ、普段からの備えや
心構えが重要だと思っています。




2013年 7月16日 34℃



昼下がり、病院西側の倉庫前の温度計です。
風が通り、屋根もあるのですが
それでも気温は34℃ありました。


熱中症にはくれぐれもご注意ください。



万が一、熱中症の症状が疑われたら、
 ①まず涼しい場所へ移動しましょう!
 ②水分・塩分を摂取しましょう!
 ③衣服をゆるめて体を冷やしましょう!


2013年 7月 9日 VAIVT見学
香川県丸亀市にある麻田総合病院から、3名(看護師、臨床工学技士、診療放射線
技師)の方が、当院のVAIVTを見学に来られました。
実際にX線TV室に入り、手術の流れやそれぞれの役割、PTA適応基準、術中のエンド
ポイント、トラブル時の対応などについて学ばれました。



2013年 7月 1日 七夕飾り

今年も 3階デイルームで「七夕飾り」をしています。
色紙で飾り付けを したり、
短冊に願い事を書いたりして 笹に飾りつけました。

みなさんの 願いごとが かないますように…
 



2013年 6月29日 おみまいにきたよ!
おばあちゃんのお見舞いに美人姉妹が来院されました。
ニコニコしながら挨拶をしてくれるかわいい子どもたちでした。
ここ(当院)はママがお仕事してる病院でもあります。
また来てくださいね (^^)



2013年 6月29日 二重窓

省エネ対策のため、当院の窓ガラスを
すべて二重窓にしました。
これで夏も冬も、窓の熱損失が緩和され室内は
より快適になるようです。



2013年 6月27日 やまもも

駐車場の一角に徳島県の木、「やまもも」が一本あります。

たわわに実ったところを紹介したいと思っていたのですが、

すでに落ちてしまっていました。



2013年 6月15日 恵みの雨


久ぶりに雨が降りました。

百合の花がもうすこしで咲きそうです。


2013年 6月 「平成25年度介護・看護就職ガイダンス(6/22)」にお越しください
6/22(土)13:00~16:00に、徳島グランビリオホテルにて
「平成25年度 介護・看護就職ガイダンス」が開催されます。
当院からは、看護スタッフが出席する予定です。
就職・転職を考えておられる方、どうぞ亀井病院ブースにお越しください。


 



2013年 6月 4日 テッセン
梅雨の合間、貯水タンクのところのテッセンが咲きました。
そこだけ涼しい風がそよいでいるような、そんな雰囲気です。
 



2013年 6月 3日 衣替え
今日から事務部は夏服に
ころもがえです。



2013年 5月30日 ISO認証
ISO9001:2008の認証が更新され、登録認証書(日本語・英語)が届きました!
 


2013年 5月26日 死の臨床研究会 中国・四国支部
14回 日本死の臨床研究会 中国・四国支部大会が岡山市で開催されました。
当院からは医師1名、看護師2名が参加(内1名が発表)しました。
  今大会のテーマは「高齢者の意思決定支援-アドバンス・ケア・プランニング-」で
  した。患者さんに求められるさまざまな意思決定や、看護師としてどのような支援が
  できるのか、考えさせられました。私は一般演題で「透析終末期医療の事前指示書の
  必要性について」を発表させていただき、大変貴重な経験ができました。
                               〔看護部:井内〕



2013年 5月22日 腎・泌尿器疾患勉強会
近隣にある医療機関の先生方を対象とした「腎・泌尿器疾患勉強会」をはじめて開催し
ました。ホテルグランドパレス徳島を会場に、12名の先生方にご参加いただきました。
 
神山院長のあいさつの後、濱尾副院長が座長を務め、
「上部尿路結石の最新の治療(講師;榊 学医師)
「保存期慢性腎不全の治療のポイント(中逵弘能医師)」の2講演を行いました。
講演後には質問も頂き、充実した時間となりました。
また、勉強会の後には歓談の場を設けました。短い時間でしたが、今後の地域連携
を行っていくうえで、非常に有意義な情報交換ができました。
ご多忙な中ご参加いただき心から感謝申し上げます。



2013年 5月22日 院内のマスク着用義務は解禁されました
季節外れのインフルエンザ発症例があり、慎重を期したために例年よりも長く「マスク
着用義務」が継続されていましたが、本日のICTカンファレンスにて解除が決定されま
した。今後も咳エチケットや標準予防策の励行に心がけます。


2013年 5月15日 深呼吸しましょう
 
抜けるような青空が広がっています。
連休が明けましたが、生活のリズムはすっかり元通りになったでしょうか?
正面玄関前の植え込みでは、今、芍薬(しゃくやく)が満開です。
たまにはちょっと息抜き。 空を眺め、5月の空気を思いっきり吸い込んでみましょう。
気分転換の時間もたいせつですよ。



2013年 5月 1日 ぴあの
  今日から5月です。
外来前つきあたりの廊下に、
朝日がしっかり差し込むようになりました。
おや? ブラインドの影が
ピアノの鍵盤のように見えませんか。


この影とは関係ありませんが、
院内(廊下など)では いつも
穏やかな音楽が流れています。
(実際の廊下に音符はついていません)




2013年 4月26日 徳島看護師就職ナビにお越しください
4/29にホテルクレメント徳島にて開催される徳島看護師就職ナビの準備を進めています。
国家試験対策や接遇など聞いて身になる講座や、おみやげなど参加特典がいっぱいの催し
です。
 
みなさんにお渡しするための広報誌Pipiや、先日リニューアルした病院案内の用意ができ、
入職者募集のキャッチコピー「あなたの笑顔を待ってる人がいる」
書き込まれたパネルも完成しました(↓2/19の記事参照)。
クレメント徳島で、あなたの笑顔を笑顔でお待ちしています。
ぜひ、亀井病院ブースにお立ち寄りください。

 



2013年 4月24日 満開の牡丹(ぼたん)
正面玄関の牡丹が見頃を迎えています。
色鮮やかに大輪を咲かせる美しい姿は、桜の季節も終わり少し物足りなくなってきたこの時期
恒例のお楽しみとなっています。患者さんやご家族だけでなく、前を通る職員もなごませてく
れる存在感は、まさに受付の役割を担ってくれているということでしょうか。
花を楽しめる時期はごくわずかです。
お花見にいらっしゃいませんか?
 



2013年 4月18日 「おつかれさまです」
芥川田通子看護副師長の退任式がありました。
永きにわたり当院のために尽力くださり、晴れて定年を迎えられました。
4月21日からは顧問として引き続き私たちと共に現場で働き、指導してくださいます。
 
 



2013年 4月17日 Pipi春号の表紙
広報誌Pipi第6号が発刊されています。 ご覧いただいたでしょうか?
今回、表紙に「AR(拡張現実)」を取り入れてみました。スマートフォンやタブレットに
アプリケーション(無料)をダウンロードしてから表紙の写真を見ると、不思議な体験が
できます。スマートフォンと表紙の間を覗き込んで「あれ?」と確認する職員もいました。 
ぜひお持ち帰りいただいて、ご家族の皆さんと楽しんでもらえたらなと思っています。 
下はPipi6号表紙の眺めを病院からみた写真です。 緑が萌え出でてなんとも気持ちの良い季節です。
 



2013年 4月13日 地震の影響はありません
本日早朝(5:33)、淡路島付近を震源とする地震がありました。
気象庁の発表によりますと、徳島市内は震度4でしたが、
当院の患者さん、職員、そして設備などに被害や混乱はありませんでした。

なお、来週には震度6強~7の地震が発生したと想定した大規模災害発生後の
初動対応訓練を予定しています。



2013年 4月 2日 新しい仲間
新年度が始まって8名の職員が入職、今日は一日みっちり「新入職員研修」
でした。新しい仲間が増え、病院・職員にとってもうれしい春です。 
ところで、当院の規模で「同期が8人いる」ことはここ数年を振り返っても
珍しいことです。いい仲間とともによろこんだり、助け合ったり、時には
なぐさめ合ったりもしながら、一流スタッフ目指して頑張ってください。
職員一同、みなさんの入職を心から歓迎しています。
 



2013年 4月 1日 ピアノコンサート
第2回目のピアノコンサートです。
満開になった眉山の桜を遠目で眺めつつ
三海 英さんのダイナミックな演奏を聴かせていただきました。
 



2013年 3月15日 春を探してきました
3月も中旬を迎えました。文書類の改定や勉強会など、なにかと忙しい年度末です。
ゆっくり窓の外を眺める機会もないまま、一日いちにちを過ごしていませんか?
病院敷地内にも、確実に春がやってきています。
毎年5月初旬に気品のある花とみずみずしい香りを楽しませてくれる牡丹は、しっかり
芽を吹いてきています。早咲きの桜は八分咲き、梅や水仙は満開です。
 
 



2013年 3月 8日 入職前のオリエンテーション
当院への入職が決まったら、事前にオリエンテーションがあります。
制服合わせや院内見学、事務的手続きなどが主な内容です。
今日は二人の入職予定者が来院し、オリエンテーションを実施しました。
 



2013年 2月19日 キャッチコピーを考えよう
新しい仕事仲間を増やすべく「徳島看護師就職ナビ(4/29 ホテルクレメント徳島)」に
参加します。そこで、当院には今までなかった入職者募集のポスターを作成することと
なりました!!
「こんな風なものをつくりたい」という見本はあるのですが、当院独自のものをめざして
職員に
亀井病院新人獲得用キャッチコピーを募集することになりました。
いい案がたくさん集まるといいな、完成したポスターを見て多くの看護師さんが亀井病院に
来てくれたらいいな、と心から願っています。



2013年 2月 4日 休憩室にテレビが来た!

職員休憩室の壁面に、テレビが設置されました。
さっそく昼休みから楽しんでいますが、実はこれ
災害などが発生した時、速やかに情報を入手する
目的で設置されました。



2013年 1月31日 院内検査機器の定期メンテナンス
1/23に引き続き、今回は生化学検査測定装置機器の定期メンテナンス方法について、
キタムラメディカル様から臨床工学部が説明を受けました。

旧タイプからの仕様変更もありましたが、器械の動作についてや汚れやすい箇所や
破損しやすい部位を実際に目視で確認しながら説明をきき、注意点などを確認しました。
 



2013年 1月28日 院内検査システム稼働しました
昨年より準備していた院内検査システムが、ついに稼働し始めました。
 



2013年 1月26日 春の気配
透析室入口にチューリップが活けられました。廊下には小手毬も…。
寒さ厳しい折ですが、少しずつ、少しずつ春も近づいています。
 



2013年 1月24日 血液ガス測定器のお引越し、1月28日 測定器の使用説明会
昨年12月から準備している院内検査システム導入と電子カルテとの連携に関わる作業も、いよいよ
大詰めです。 今まで1F透析室(機械室)にあった血液ガス測定器が、2F検査室へ移動しました。
血液ガス測定は臨床工学技士が行っていましたが、今度からは看護師も実施するようになります。
そのため血液ガス測定の手順について、技士から説明がありました。
 



2013月 1月24日 院内検査システムと各検査機器、電子カルテの連携;稼働前のリハーサル
院内検査システムの稼働日時も決まり、業者さんから実際の運用手順についての説明を受けました。
職員の名札と、尿や血液など患者さんの検体にバーコードを付け、検査後には電子カルテへ速やかに
結果が反映されます。 新しいことを覚えるのはたいへんですが、院内検査がより正確に、スピー
ディーになることは、患者さんはもちろん医師やコメディカルにとってもプラスになります。
 


2013年 1月23日 院内検査機器の定期メンテナンス
院内の機器は常にいい状態で正確な測定ができる
よう、定期的にメンテナンスを行っています。先
月新規導入した全自動血球計数器と免疫反応測定
装置の定期メンテナンス方法について、臨床工学
部が日本光電様からレクチャーを受けました。
実際に機器を操作しながらの説明で、洗浄に使用
する試薬についてのことや、トラブル時の対応な
どを学びました。技士からも熱心な質問が飛び交
い、予定した1時間があっという間に過ぎてしま
いました。
 


2013年 1月11日 ピアノコンサート
3Fデイルームでピアノコンサートを開催しました。
ピアニストは三海 英さん、大変ダイナミックな演奏でした。
 
  
                                 演奏曲目(演奏順)
 満開の桜をイメージして…
  ① さくら
  ② 早春賦
 
 歌謡曲から

  ③ 川の流れのように

 私(三海さん)の大好きな曲で佐々木すぐるさん作曲の
  ④ 月の砂漠


 患者さんのリクエストから
  ⑤ 王将(村田英雄)
  ⑥ 上を向いて歩こう
   Amaging GraceDanny Boy(メドレー)

 元気が出そうなタンゴを一曲
  ⑧ ダークアイ(黒い瞳)

 再びリクエストから
   青い山脈
  ⑩ 庭の千草
  ⑪ 乙女の祈り
   春の小川
   三百六十五歩のマーチ

 さいごに…
   一月一日~早春賦~星に願いを(メドレー)



2013年 「あけましておめでとうございます」
旧年中は、当サイトをご覧いただきありがとうございました。
本年もよろしくお願い申しあげます。
今年一番の「病院だより」は、院内のお正月飾りの紹介です。
 
お正月の楽しみといえば「おせち料理」でしょうか?
今年も栄養部スタッフが真心と気合の入ったおせち料理を作ってくれ、
患者さんはもちろん、元日から出勤した職員にも「食のよろこび」を
感じさせてくれました。

~2009年  2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年~

Copyright (C)2006- KameiHospital All rights reserved
 
 
 このページはFlashを使用しています。
 お持ちでない方は、お手数ですがFlash player(無料)のインストールをお願い致します。