>HOME>病院のご紹介>病院だより

   
〜2009年  2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年〜


2017年 9月 8日 秋のいけばな





院内のいけばなに秋の気配を感じるようになりました。
今週の透析室前のリンドウと赤なすは、コントラストが
一際あざやかです。




2017年 8月25日 リフレッシュ休暇

当院には、採用の日から起算した勤続年数が満 3年、5年でそれぞれ
連続した 3日間、満10年、その後5年おきに5日間の「リフレッシュ
休暇」という制度があります。今年度は15名が対象となっており、
お子さんの夏休みの期間に2名のスタッフが休暇を利用しました。
----------------------------------------
         


5日間のリフレッシュ休暇(勤続年数15年)を利用して、三重県へ
家族旅行に行ってきました。家族全員がたのしめて、良い思い出が
できました。
             〔臨床工学技士;Iさん〕
 ----------------------------------------

3日間のリフレッシュ休暇(勤続年数 3年)を利用して、四国中央市
で開催された子どものバスケットボールの遠征試合の応援をしてきま
した。暑い中、子どもたちの頑張りを身近でみることができました。
               
     〔作業療法士;Uさん〕



2017年 8月 4日 ふれあい看護体験2017

将来、医療関係の仕事につきたい、もしくは看護師になりたいと思っている
高校2年生の学生さんが看護体験をしました。
はじめは緊張した表情の3人も、院内を見学し、車イスの移乗体験や血圧測
定を習っているうちに打ち解け、昼食ではたのしいひとときをすごしました。
午後からは心肺蘇生講習や患者さんとふれあう体験をしていただきました。
これがきっかけとなり、何年か先、一緒に良い仕事ができたらうれしいです。
         




2017年 7月31日 表彰式

午礼のなかで、第19回・20回 院内発表会の表彰式を行いました。
第20回目ということで演題も多く、優秀賞・プレゼンテーション賞
・ヤングチャレンジ賞・敢闘賞が院長から贈られました。
受賞者の皆さんは、晴ればれとした表情で賞を受け取っていました。
         


2017年 7月13日 JR徳島駅2番ホームの看板

従来よりJR徳島駅2番ホームに設置されていた亀井病院の看板を、新しくしました。



2017年 7月 5日 七夕飾り

今年も七夕飾りがお目見えしました。
「笹は生命力が高く、邪気を払ってくれる」という認識が高かったことや、
「天に向かってまっすぐ伸び、短冊に書いた願いごとを天に届けてくれるか
ら」…など、笹に飾りつけをする意味は諸説あるようです。
当院でも毎年、いろんな願いごとが短冊にかけられています。
短冊や折り紙、ペンも用意しています。
デイルームの窓から星空を見上げながら、想いをしたためてみませんか。




2017年 6月30日 看板

病院入口の赤い看板を新しくしました。



2017年 6月29日 あじさい

あじさいをいただきました。
2017年も折り返し地点になりましたね。




2017年 6月24〜25日 第22回日本緩和医療学会学術大会

「集い対話する 疾病と共に健やかさを生きるために 社会の中で活きる医
療となるために」をテーマに、第22回日本緩和医療学会が横浜で開催され、
当院からは濱尾副院長がポスター発表をしました。わたしは初めて参加した
のですが、他の医療機関での症例や新薬の効能、放射線技術について学ぶこ
とができました。今回の知識を当院でも活かしていきたいと思います。
                         〔薬剤師:田村〕




2017年 6月16〜18日 第62回日本透析医学会学術集会・総会


第62回日本透析医学会学術集会・総会〔横浜〕で発表をしました。
今回、当院からはポスター発表が2演題と口演発表が1演題でした。
さまざまなジャンルの発表や講演があり、刺激になりました。
夜は横浜の夜景をたのしみながら散歩をしてリフレッシュとなり
たいへん有意義な時間を過ごしました。  〔診療放射線技師:中田〕




2017年 6月13日 蘇鉄

八万町中津浦から八万町寺山へ移転開院してから13年となる今年、「創立40周年記念」
として正面玄関前にソテツを植樹しました。
花言葉は『雄々しい』。まさにそれを体現したような大きさで、緑の濃い葉っぱや
しっかりした幹をみていると、なんだか力がもらえるような気がします。
記念樹として学校などに植えられることが多いソテツ。当院のシンボルツリーとして
根付いてほしいと願っています。




2017年 6月 9〜10日 日本老年泌尿器科学会、排尿機能検査士講習会

東京で「目指せ! 排泄ケア先進国」をテーマに第30回日本老年泌尿器科学会が
開催され、臨床工学技士の大野がポスター発表をしました。
同時開催された排尿機能検査士講習会にも、スタッフ2名が参加しました。


昨年に続いて2回目のポスター発表です。今回は、前立腺肥大症高齢期患者の
尿流動体検査データを前期・後期高齢者で比較検討して発表し、その後、当院
の検査実績や排尿機能検査士の役割・活動を紹介させていただきました。
様々な質問や、貴重なアドバイス、排尿ケアに対する先生方の考え等を聞かせ
ていただく機会にもなり、たいへん勉強になりました。
今後の検査に活かしていきたいです。       〔臨床工学技士:大野〕

排尿機能検査士講習会への参加は今回が2回目です。前回は初級コースでした
が、今回は上級コースを受講しました。実際の検査に関する解説の他、患者さ
んのQOL(生活の質)評価や、膀胱ケアの概要についての解説もあり、学ぶこと
がたくさんありました。             〔臨床工学技士:石田〕




2017年 6月 3日 芝生広場

芝生の植え替えをしました。
敷地内には緑がたくさんあります。スモモやヤマモモは実りの準備を
柿は花を咲かせました。外来やお見舞いの帰りに、くるりと散策して
みませんか。




2017年 5月27日 オープンホスピタル2017

12名の参加者に、院内の見学や業務体験を通して募集案内では分から
ない当院の実際を体験していただきました。はじめは緊張していた皆
さんも、昼食の頃には打ち解けてきて、たのしい時を過ごせたのでは
ないでしょうか。

オープンホスピタルは 8月にも予定しています。
自分に合った職場を見つけるためには、実際に現場を見学することが
大切です。就職を控えた学生さんは勿論、そうでない学生さん、現場
からしばらく離れておられた専門職のみなさんもぜひ、この機会に
ご参加ください。

ご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました。




2017年 5月24日 第5回腎・泌尿器疾患勉強会

 
毎年 5月に開催している勉強会です。5回目の今年は、住友医院の
桜井先生に座長を務めていただき、4タイトルの講演を行いました。

@ダスティングモードによるTULの結石破砕効果
         〔亀井病院 医師:榊 学〕
Aプレッシャーフロースタディにおける排尿機能検査士の役割
         〔亀井病院 診療放射線技師:中田 拓史〕
B感染性嚢胞腎の検討
         〔徳島市民病院 医師:湊 淳〕
C慢性腎臓病のリン管理
         〔亀井病院 医師:中逵 弘能〕


講演会後の情報交換会では、会話もはずみ、楽しく親交を深めることが
できました。ご出席いただいた皆様に心からお礼申しあげます。

来年も 5月に第6回を予定しています。




2017年 4月29日 とくしま★看護就職ナビ 2017

 

ホテルクレメント徳島にて開催された「とくしま★看護就職ナビ2017」に
今年も参加しました。たくさんの看護師さんや学生さんにお立ち寄りいた
だき、ありがとうございました。




2017年 4月22日 徳島文理大学 学内合同企業説明会

 

徳島文理大学 香川キャンパスにて行われた、学内合同企業説明会に参加させて
頂きました。一人でも多くの学生さんに亀井病院を知っていただく為に、ブース
作りや病院の説明にも一層熱が入ります。
今年からは記念撮影用のパネルを用意するなど新しい試みも取り入れました。
その結果、昨年の約3倍の人数の学生さんたちに来ていただくことができ大変
嬉しく思っております。みなさんと直接お話することができ、とても良い刺激
となりました。

   たくさんのご参加ありがとうございました!



2017年 3月29日 こどもたちの参観日

 
「こどもたちの参観日」(徳島県看護協会主催)を開催しました。
はじめは緊張していた9人の子どもたちも、院内施設や病院で働く人たち
の仕事を見学・体験しているうちに仲良くなり、表情も朗らかになって
いきました。
はじめての試みでしたが、とても楽しんでもらえたようです。




2017年 3月22日 神山町「健康づくり講演会」

 

神山町のみなさまを対象にした講演会です。榊医師が
「尿路結石はメタボリックシンドロームの一つ 〜 予防できますよ! 〜」と
題した講演を行いました。結石の仕組みや、手術について、そして食事に留意す
ることなどをわかりやすく話しました。時には真剣に、時には笑いに包まれなが
らの1時間でした。
聴講してくださったみなさん、ありがとうございました。




2017年 3月 9日 緩和ケアについての講演

(福)博友会 特別養護老人ホーム美山苑 地域交流ホーム(吉野川市山川町)の
「ターミナルケア研修会」で、当院の柏木師長が講師を務めました。

 
博友会様から研修の依頼を受け、4回目の講演となります。今回はご家族と
の関わりについて、日ごろからのコミュニケーションがいかに大切かという
ことをお話しました。約1時間、聴講してくださった看護師や介護士、相談
員の方から体験を語ってもらいながら、私の経験や知識をお話ししました。
みなさんメモを取ったりうなずいたりしながら熱心に耳を傾けてくれました。

講演後、後片づけをしながら「亡くなられた利用者様のことを思い出しました」
と話してくださった司会進行・相談員の方、聴講してくださったみなさん、
ありがとうございました。               〔看護師:柏木〕




2017年 3月 2日 いけばな

 

いけばなの花材や雰囲気がどんどん春らしくなっています。
1階 階段正面のいけばなの早咲き桜は満開になりました。



2017年 2月28日 リニューアルにむけてのミーティング

この春、ホームページのリニューアルを計画しています。
現在よりも情報が探しやすく、いっそう見やすい
ホームページになる予定です。どうぞご期待ください。



2017年 2月 8日 リハビリ部の勉強会

リハビリスタッフが集合して、なにやら真剣な表情をしています。
お邪魔してみると、勉強会の最中でした。

 
リハビリ部ではスタッフのレベルアップを図るため、業務を調整し、
毎月勉強会を行っています。今回はY作業療法士が「透析」について
話してくれました。            〔理学療法士:川崎〕



2017年 2月 6日 辞令交付式

 
辞令交付式がありました。
「今後も変わらず、明るく元気に看護業務に
 精励し、患者さんによりそい、支えていきます」
と、新副主任は笑顔で語ってくれました。




2017年 1月26日 インフルエンザ警報

本日発行された徳島県感染症発生動向調査情報で
平成29年第3週(1/16〜22)の徳島保健所管内での
インフルエンザは警報レベルとなり、本格的流行シーズン
に突入しました。
来院の際、インフルエンザの症状がある方は、受付までお申
し出ください。また感染予防のため、院内ではすべての方に
マスクを着用して頂いております。ご協力をお願い致します。





2016年 1月19日 インフルエンザ注意報

平成29年第2週(1/ 9〜15)の徳島県の報告によると、インフル
エンザの報告数が増加し、徳島保健所管内でも注意報レベルを
越えています。

インフルエンザは非常に強い感染力をもっています。
ひとりひとりが感染予防に努めましょう。

*大切な予防策*
@感染症が流行している場所へ行かず、人ごみを出歩かない
A手洗い、うがいをきちんとする
B栄養や睡眠を十分にとり、体調を整える

咳をするときは 口と鼻を押さえるようにし、その後は石鹸を
使って、流水で20秒間 手を洗いましょう。



2017年 1月16日 今年の目標

今年初めての各部署代表者会議が開かれ、新年の年間
目標について病院長から話しがありました。

職員一丸となり、一層地域社会に貢献するべく、目標
に向かって進んで参ります。
 


2017年1月 12日 広報誌「Pipi」

広報誌「Pipi」Vol.21 新春号を発刊いたしました。

皆さんご存知でしょうか?
Pipiは、徳島県立図書館にも置いて頂いています。
Vol.21 新春号の発刊に伴い、設置に行ってきました。

 
広報誌「Pipi」は、1月・4月・7月・10月に発行しており、
発刊後、すみやかに新刊設置に伺っています。

設置場所は、県立図書館入口を入ってすぐの通路左側です。

 
この度の設置では、置いたあとすぐに手に取ってくださった
方もいらっしゃいました。
毎号早くになくなってしまうので、このような反響を
目の当たりにすると、とても嬉しく思います。
今後もみなさまに愛される広報誌作りに努めてまいります。

広報誌と一緒に病院案内も置いてありますので
県立図書館に行かれた際は是非ご覧ください。



2017年1月1日 あけましておめでとうございます


よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
お天気も良く、気持ちの良い新年の幕開けとなりました。

恒例となっている お正月の活け花を飾っています。
1つ1つ丁寧にたくさん活けています。
来院の際はぜひご覧ください。

今年も幸多い年でありますようお祈り申し上げます。
          



2016年12月10日 忘年会


2016年の締めくくりとなる、忘年会を行いました。
はじめに病院長のスピーチ、診療実績報告の後、いよいよ乾杯です。
今年の余興担当は透析室の皆さん。今年流行した歌やダンスを披露
して場を盛り上げてくれました。
その次はお楽しみのくじ引き大会です。毎年素敵な賞品が用意されています。
おいしい料理を食べながら楽しい時間をみんなで共有し、
今年一年の頑張りを労い、来年への活力を蓄えることができました。
          



2016年12月 7日 冬の空

青空に紅葉が映えます。
今日はぐっと冷え込んだ朝でした。
こんなときこそ背筋をシャキッと伸ばして
過ごしたいです。
(自転車置き場にて撮影)



2016年12月 4日 第6回中四国臨床工学会に参加しました

「日本災害時透析医療協働支援チーム(JHAT)の活動と課題克服に向
 けて」、「大規模地震災害の対応」がテーマのシンポジウムを聴講
しました。JHATは東日本大震災の経験から発足し、間もない期間で発
生した熊本地震でも活動しており、今後も注目したいです。また、徳
島県よりも被害が大きいと予想されている高知県の各透析施設の地震
対策も参考となるものでした。       〔臨床工学技士:伊東〕

 



2016年12月 1日 オープンホスピタル

 
徳島県看護協会主催オープンホスピタルが開催され、
病棟スタッフとの座談会や院内の見学と
現場をじっくり見て、感じていただきました。

当日参加してくださった 5名のみなさん、そして
徳島県看護協会のみなさん、ありがとうございました。

この日の様子は翌日の徳島新聞 4面にも掲載されました。
 

 ※亀井病院は一緒に働くスタッフを募集中です。
   詳しくはこちら からどうぞ→

 産休・育休後の復職率「12年間 100%」




2016年12月 1日 クリスマスツリー

今年も楽しいクリスマスの時期がやって
きました。

当院でもクリスマスの飾りが登場してい
ます。大きな星をてっぺんに付けたクリ
スマスツリー、色鮮やかなオーナメント
など、見ているだけで楽しい気持ちに
なれますね。

当院へお越しの際は、ぜひ足を止めて
ご覧いただければと思います。
        



2016年11月26日 活け花

 
1Fの活け花です。
花材や色合いからも晩秋を感じます。




2016年11月 5日 三日月と病院と

 
日没時間は17:00過ぎ、18:30には辺りは真っ暗です。
リハビリ室やデイルームのあかりをみると、なんだか
あたたかくなるような気分になります

昨夜はキレイな三日月が出ていました(写真右上)。 



2016年11月 4日 クスノキ

 
朝晩、冷え込む季節になりました。
とはいえ晴れた日のひなたはぽかぽかして快適な陽気です。
自転車置き場に木陰をつくってくれるクスノキを見上げると
たくさんの実をつけていました。

時には空を見上げて秋の空気を吸い込んでみませんか。



2016年10月24日 キンモクセイ



病院入り口のキンモクセイが満開になりました。
周囲にいい香りをただよわせています。



2016年10月19日 新しいイスがやってきました

今までご不便をおかけしておりまし
たが、この度、2F外来受付前にイス
を増やしました。
どうぞご利用ください。

これからも患者さんにとって過ごし
やすい空間を心がけてまいります。



2016年10月16日 病院案内を更新しました

この秋、病院案内の
新しいパンフレットが
完成しました。

院内では
受付や待合でご覧いただけます。



2016年 10月12日 救急功労者総務大臣表彰

病院長 神山有史が総務大臣表彰を受けました。
県内では初の受賞となり、新聞各紙で報道されました。

2016年9月18日 朝日新聞
2016年10月1日 讀賣新聞
2016年10月6日 徳島新聞夕刊
2016年10月7日 徳島新聞
2016年10月10日 毎日新聞

にて紹介されました。

記事はこちら(PDF)




2016年 10月 1日 満開

10月になりました。
駐車場の
ギンモクセイが
満開です。



2016年 9月20日 台風16号

台風16号がやってきて、病院裏の星河内谷川が氾濫しました。周りは
あっという間に茶色い川のようになり、病院は陸の孤島のようになりました。
この日は診察時間を短縮しましたが、翌朝から通常通り診療しています。

ご心配いただいた皆さま、お気づかいありがとうございました。



2016年 9月16日 雑誌に掲載されました

「とくしまお医者さんガイド
 徳島市内の病院・医師100」
(株式会社メディコム)に
当院が紹介されました。


2016年 9月 5日 表彰式

第17回と18回の院内発表会の合同表彰式が
午礼の中で行われました。
今回の受賞者は4名。
業務の中におけるさまざなまなケースを
研究、発表につなげていける風土が定着
してきました。



2016年 9月 3日 秋の気配A

透析室前のいけばなに
毬栗(いがぐり)が登場しました。

秋の味覚の一つですね。

栗はナッツの仲間なのでカリウムが多く
含まれます。腎臓病の方や、透析患者さ
んはご注意ください。



2016年 9月 2日 秋の気配

日中は相変わらず暑いですが、
朝晩は涼しくなってきました。

空も高くなったような気がします。

今年の柿は
たくさん実をつけています。



2016年 8月16日 オープンホスピタル 2016


今回は 5名の学生さんが参加されました。

実際につかっている器械を動かしてみたり、実習ではできないようなことも
体験できたのではないかと思います。時には真摯なまなざしで、時には
わきあいあいと過ごせた一日でした。

これからもこのような企画を続ける予定です。
ご自身に合った職場を見つけるために、いろんな規模や診療科の職場を見学
されることはとても有用なことだと考えます。ですから就職を控えた学年も
そうでない学年の学生さんもご参加ください。お待ちしています。

※ただいま来春卒業予定(免許取得見込)の看護師、薬剤師、臨床工学技士、
 診療放射線技師を募集しています。


 産休・育休後の復職率100%を12年間継続しています
 【働きやすさの証明です】



2016年 8月12日 すだちくん、登場!

増築中の工事現場に
徳島県のキャラクター、
すだちくんが登場しました。



2016年 8月 8日 高温情報

この日の午後、風通しの良い軒下の
温度計が38.5℃を記録しました。

暑いはずです。

立秋を過ぎ、暦上は秋になりましたが
実際にはまだまだ暑い日が続きます。
体調管理に気を付けたいですね。



2016年 8月 5日 ふれあい看護体験2016


ふれあい看護体験2016を開催しました。
徳島市立高校、城北高校、名西高校から 5名の生徒さんが参加されました。
ナースウェアに着替え、看護師の仕事や現場の雰囲気を体験してもらいました。

バイタル測定、車椅子移乗・送迎の練習後、職員と同じ昼食をとり、心肺蘇生術
を体験したり手術室を見学したりしました。見学のあとは、実際に患者さんのバ
イタルを測定したり、手浴や車椅子での敷地内のお散歩をしました。ご協力くだ
さった患者さんの表情がいつもにも増して輝いていました。

体験していただいたのは看護師の仕事のごく一部だけですが、実際に経験するこ
とで感じられることがたくさんあったと思います。担当した職員も、学生のみな
さん共に楽しい時間を過ごすことができ、看護師をめざした頃を思い出す機会に
もなりました。
いつかみなさんと一緒に働けることを願っています。



2016年 7月21日 梅雨明け

先日、四国でも梅雨明けが発表され
ました。

梅雨独特のムシムシとした気候は治
まりましたが、いよいよ夏本番とい
うような暑さが続いています。

こまめな水分補給を忘れずに、十分
な栄養・睡眠も確保して今年の夏も
健康に過ごしましょう。



2016年 7月4日 七夕



3階のデイルームに笹が準備され、患者さん、ご家族、職員など誰でも願い事が
書けるようになっています。短冊やペンは置いてありますので、みなさんも是非
この機会にご参加ください。たくさんの願い事が叶いますように。



2016年 6月17〜18日 第21回日本緩和医療学会学術大会



第21回日本緩和医療学会学術大会が京都で開催され、当院からは看護師 1名と
理学療法士 1名がポスター発表をしました。



「鎮静が長期化した患者家族の不安と看護の現状」について e-ポスターで
発表しました。講義やe-ポスターから癌性疼痛緩和の最新エビデンス、鎮静
理由と方法の当院との違いを学びました。今後も多種職の専門分野からアセ
スメントしたことを共有し、患者さんも家族さんも安全安楽に過ごせる入院
生活を援助していきたいです。            〔看護部:佐々木〕

緩和医療入門セミナーを受講しました。看護を行う対象は患者さんだけでなく、
そのご家族も含まれていることや、早期に発見し的確なアセスメントと対処を
行う必要があることを学びました。患者さんが何に苦しみ、何を望んでいるの
か、症状・苦痛の詳細や原因を適切に問診する能力を身につけ、実践に活かし
ていけるように日々精進します。           〔看護部:山ア〕



2016年 6月15日 雑誌に掲載されました

徳島で生きる人を主題につくられた月刊雑誌
「徳島人」(株式会社メディコム)7月号 P117
に、当院の記事が掲載されました。



2016年 6月14日 紫陽花

梅雨入りが発表され、じめじめとした
お天気が続くようになりました。

当院の紫陽花も色づき始め、梅雨の訪れ
を感じることができます。紫陽花の花色
は日を追うごとに変化していくので、見
るものを飽きさせません。

天気がすぐれないと気分も落ち込みがちですが、そんな時は身の回りの梅雨の訪れに目をとめて、癒されてみてはいかがでしょうか。



2016年 6月 9〜12日 第61回日本透析医学会学術集会・総会



第61回日本透析医学会学術集会・総会が大阪で開催され、当院からは臨床
工学技士 1名と透析室看護師 1名がポスター発表をしました。



今回はじめてデジタルポスターが起用されましたが、私はポスター発表自体
がはじめてだったので、不安と緊張でいっぱいでした。学会に参加して他施
設の発表をきいたり、セミナーを聴講したことは、とても貴重な経験になり
ました。この経験を活かし、これからも患者さんに寄り添った看護が提供で
きるよう、患者さんとのかかわりを大切にしていきたいです。
                         〔看護部:数藤〕




◆2016年 5月25日 第4回 腎・泌尿器科疾患勉強会
        
毎年5月下旬に開催している勉強会です。おかげさまで4回目となりました。
ご出席くださいました皆様に心からお礼申しあげます。

今年の講演は以下の3タイトルでした。
@亀井病院の臨床統計       〔榊 学〕
A間質性膀胱炎に関する話題 〜ガイドラインを中心に〜
                 〔中逵 弘能〕
B2015年版 日本透析医学会
  慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン
                 〔濱尾 巧〕

質疑応答や講演会後の懇親会でも先生方との会話がはずみ、
あっという間に時間が過ぎていきました。
来年も5月に第5回の開催を予定しています。





◆2016年 5月24日 船の模型
        
先日、船の模型を寄贈していただきました。
全長115cmの大きな模型で迫力がありながら、よく見るととても細かなところ
まで忠実に再現されており、作られた方のこの作品に対する愛情が感じられます。
また、こんなにも大きな作品ですが、わずか1、2ヶ月で作られたそうです。
この船について調べたところ、IMARA(イマーラ)という名前で、現在のタンザニア
の首都で活躍した港湾タグボートのようでした。こちらの模型は実際に水上で走
らせることも出来るそうです。
ただいま、3Fのデイルームに展示しています。


2016年 5月13日 緑の季節

 

緑の美しい季節です。芝生広場ではシロツメクサが満開となり、
スモモは葉陰で実をふくらませています。
秋までの増築工事のため、ツツジはお引越し作業中です。

 



2016年 4月29日 とくしま☆看護職就職ナビ2016
          看護職 合同就職ガイダンス
        
ホテルクレメント徳島にて開催された「とくしま☆看護就職ナビ2016
看護職 合同就職ガイダンス」に参加しました。
たくさんの学生さん、看護師さんが来られていて、亀井病院ブースに
もたくさんの方に立ち寄っていただきました。

資料をみながら、仕事のこと、職場のこと、スキルアップのことなど
いろんなお話をすることができました。
参加されたみなさん、いかがだったでしょうか。

8月16日には多職種オープンホスピタルを開催します。
詳細が決まりしだい改めてご案内しますが、
興味のある方はスケジュールをあけておいてくださいね。



2016年 4月27日 芍薬(シャクヤク)
        
とても暖かな日が続いています。
3月にはまだ蕾だった芍薬(写真:左)がとても綺麗な花を咲かせまし
た(写真:右)。
江戸時代には茶花としても広く鑑賞されており、美女の形容詞とし
ても使われるくらい見事な花を咲かせると古くから愛されています。
玄関前の花壇にて、今ちょうど見ごろを迎えています。



2016年 3月24日 オープンホスピタル
        
徳島県看護協会主催オープンホスピタルを開催しました。
卒後1・3年の若い先輩ナースとの座談会、院内の見学のあと
質問にお答えしたり、感想を聞かせてもらったりしました。
また、午後からは病棟業務を体験された方もいらっしゃいました。

当院では初めての試みだったのですが、いかがだったでしょうか。

本日参加してくださった4名のみなさん、
徳島県看護協会のみなさん、ありがとうございました。



2016年 3月17日 桜

駐車場の桜が見ごろを迎えています。
きれいに晴れ渡った青空に咲くかわいらしいピンク色が、ほっこりとした
気分にさせてくれますね。
ご来院の際はぜひ足をとめて、お花見気分を味わっていただければと思います。




2016年 3月 5日 春のたより

 今日はとてもあたたかな一日でした。
 敷地内を散歩すると、ホトケノザ(写
 真左)が花をつけていました。このホ
 トケノザ、春の七草の「ほとけのざ」
 とは別の種類だそうで、食べることは
 できません。
 また、木瓜(ボケ;写真右)は身を寄
 せ合うようにつぼみをつけていました。
 たくさんの花が患者さんの目を楽しま
 せてくれる季節ももうすぐです。
 


2016年 2月25日 今週の生け花

院内の生け花が新しくなりました。
毎週新しいものに変わるので、ご来院される方も楽しみの1つとして頂けるのでは
ないでしょうか? 今年もチューリップの咲く季節になりましたね。




◆2016年 2月17日 オープンホスピタルに参加してみませんか?

 3月24日(木)、徳島県看護協会
 徳島県ナースセンター主催による
 「オープンホスピタル(病院見学
 説明会)」が当院で開催されます。
 対象は原則平成29年度卒業予定の
 看護学生さんです。

 初めての試みですが、参加してく
 ださる皆さんを心から歓迎し、見
 学だけでなく現場も体験してもら
 える準備をしています。

 ちなみに、おいしい昼食も準備し
 ています。
 ふるってご参加ください。

 お問い合わせ・参加申し込みは、
 徳島県看護協会
 徳島県ナースセンター
 (Tel 088-631-5544)へお願いします。



2016年 2月15日 プレゼンテーション

毎週月曜日の夕方に開催されるカンファレンスの前に、プレゼンテーションと
いう時間を設けています。スタッフにプレゼンテーションの経験を積んでほし
いという目的から、毎回1名がトピックスなどを発表しています。人前で話す
ことや、伝える能力、要点をしぼってまとめる能力を養う場を提供しています。
本日は「全国がん登録の開始」がテーマでした。




2016年 1月29日 インフルエンザ流行による面会制限

徳島県内でインフルエンザが流行しています。
それにより、当院では以下の方を対象に入院患者さんへの面会を制限させて
いただいております。しばらくの間、ご不便をおかけしますが、ご協力と
ご理解をよろしくお願い申しあげます。




2016年 1月25日 雪が積もりました

1/24からの大雪で、当院のまわりも雪景色です。幸い、大きな影響はなく
透析も外来も通常通りのスケジュールで行っています。

 
 


2016年 1月20日
 インフルエンザ流行期前の予防対策にご協力をお願いします

まもなくインフルエンザの流行が予想されます。院内にマスク
着用や手指消毒のポスターを掲示し、来院されたみなさまに
マスクの着用と手指消毒のご協力をお願いしております。




2016年 1月 1日 謹んで新年のお慶びを申し上げます
          本年もどうぞよろしくお願いいたします

2016年はあたたかで穏やかな幕開けでした。
この一年がよき年となりますよう祈念もうしあげます。

さて、亀井病院でのお正月といえば「活け花」です。
各フロアに大小様々な新年飾りを活けています。 



 
 お正月のたのしみといえば、お食事も。
 元日の昼食にはおせち料理を用意しました。
 (写真上は普通食、下はソフト食)

〜2009年  2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年〜

  
Copyright (C)2006- KameiHospital All rights reserved
 
 
 このページはFlashを使用しています。
 お持ちでない方は、お手数ですがFlash player(無料)のインストールをお願い致します。